人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5つのセンサーで高度、気温、位置を同時に記録するオリンパスの4Kアクションカメラ『STYLUS TG-Tracker』

2017.02.16

OLYMPUS『STYLUS TG-Tracker

OLYMPUS『STYLUS TG-Tracker』
オープン価格(実勢価格約4万4000円)

OLYMPUS初のアクションカメラ。5種類のセンサーで撮影時の高度、気温、位置などを同時に記録。30m防水、防塵、耐衝撃、耐低温、耐荷重のタフネス性能も健在だ。4K動画対応で約14mm相当の超広角レンズ搭載。●幅35×高さ56.5×奥行き93.2mm、180g。

 オリンパスは防水、防塵、耐衝撃、耐低温の『Tough』シリーズのコンデジで定評がある。今回登場するのは4K動画に加えて、様々なセンサーのデータで撮影現場の臨場感を再現できるフィールドセンサーシステムを搭載した『STYLUS TG-Tracker』である。

◎5つのセンサーが映像のリアリティーを強化する

 搭載されたのはGPS、気圧センサー、温度センサー、方位センサー、加速度センサーだ。これらのセンサーが取得したデータは専用アプリによりスマートフォンやタブレットにWi-Fiを使って画像と共に転送可能。送られたデータは経過時間と共に表示することができる。カメラの電源OFF時でもログを取得する機能があり、GPSロガーとしても使えるが、ログ間隔が約30秒に固定され調整できないのが少し残念だ。また4K動画はスマホに転送できない。HD動画の読み込みには記録時間と同じ程度かかった。

◎水中モードに自動切り替え! 水深30mにも対応

 同社の『TG-4 Tough』が15m防水に対して『TG-Tracker』はハウジング不要で30m防水を実現。スキューバダイビングでも使える耐水性を備えた。さらに開閉式の1.5型液晶モニターと付属のステディグリップを使えば常に安定した状態でカメラをホールドできる。画角は35mm換算で約14mmと超広角。ただし水中撮影時は専用の水中用プロテクターを装着するため、画角が狭くなる。水中使用時には水深50cmを超えると水中検知センサーにより自動でモードを切り替えてくれる。

 電子5軸手ブレ補正を採用、センサーは裏面照射型CMOSで4Kに対応した画像処理エンジンを搭載している。また撮影範囲を広げるためにLEDライトを内蔵。

 マルチセンサー搭載、スマホとの連携ができる『TG-Tracker』をどう楽しむか。我々の冒険心が試される時が来たのだ!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。