みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >“世界一のチョコレートケーキ”に選ば…

“世界一のチョコレートケーキ”に選ばれたスペインの高級パティスリー『ブボ バルセロナ』が上陸(2017.02.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆バレンタインを前に満を持して表参道に登場したスペインの高級パティスリー

 2月4日に表参道にオープンしたスペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」。2005年に国際的に活躍するパティシエのカルレス・マンペル氏、デザイナーのエルネスト氏らで立ち上げたブランドで、店舗やパッケージを通じてスイーツを美しく表現する専属のデザイナーがいるのが特徴。バルセロナではスペインを代表するブランドとして名が知られている。

 日本1号店の店舗もスペインのデザインを踏襲していて、デザイナーのエルネスト氏とも協議をしながら造り上げた。1階のブティックはジュエリーショップのような内装で、バルセロナといえばガウディということで、スペインからから直輸入したタイルを使用している。2階サロンのイスはエルネスト氏の希望で挿し色として赤で統一した。

「世界一のチョコレートケーキ」に選ばれた、スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」が日本初上陸

 ちなみに「bubó(ブボ)」というブランド名は、スペインのカタルーニャ語でボンボンショコラの幼児語とのことで、素材本来のナチュラルなおいしさを活かしたスイーツと、純粋無垢な表現は相通じるものがあるということから付けられた。

 チョコレート、ケーキ、ベーカリーはスペインで出されている(過去の商品も含む)ものと同じ商品を東京でも提供する。現在、創業者のカルレス氏はアドバイザーとしてブランドをバックアップし、今回のオープンに合わせて来日したトニー・ゴメス氏がパティシエを務めている。

「世界一のチョコレートケーキ」に選ばれた、スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」が日本初上陸

 2階のサロンでは、ブティックで販売しているケーキを遊び心のあるスタイルで提供する。

「世界一のチョコレートケーキ」に選ばれた、スペインの高級パティスリー「ブボ バルセロナ」が日本初上陸

「サロンではバレンタイン後の春ごろからディセールという皿盛りのメニュー、例えばバルセロナのあるカタルーニャ地方の有名なデザート『クレマカタルーニャ』など、サロンでしか食べられない形にアレンジした皿のデザートの提供を予定している。

 ブボは本国ではタパスバーもやっていて、今後はタパスを含めたバーのようなものもスイーツ営業時間の後にスポットで開いていくことも考えている。また、同時にケータリングサービスも本国では行っており、ケータリングが盛んなスペインではホームパーティーにブボのタパスやスイーツをケータリングでもてなすことも多い。日本でも同様にケータリングも視野に入れている」(ブボ・ジャパン 代表取締役社長 曽根 邦夫氏)

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。