人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が苦手な高収入で仕事が大好きという自慢男の特徴

2017.02.14

■高収入男子のSNSがおかしなことに!?

「先日友達の紹介でデートした男性が多分“ハイスペ”といわれるような大手企業勤めの男性でした。でも知り合ってみるとちょっと日常が変というか、全てが自慢に満ちているのが胡散臭すぎて耐えられませんでした。たとえばfacebookは常に外食自慢。それもステーキか6割、寿司が2割、ワインなどおしゃれな酒が1割しか投稿がない(笑)。仕事の話になると「表彰されました!」「目標達成しました!」が3ヶ月に1回はある(笑)。よっぽど凄い人なのか、まあ愚痴投稿ばっかりよりもいいのかもしれませんが「この人ちょっと胡散臭くない?」って最終的には不安になっちゃって……でもデートしたときはなぜか休日昼時のスタバでした。それももう「あれ?」って感じで、行きたいわけじゃないけど「なんでステーキじゃないの?」って(笑)。心の中で突っ込みまくってしまいました。今思えば、全て外側の自分はコントロールして発信してたんですよね。セルフブランディングって奴ですかね……でも胡散臭すぎました」(28際・販売)

彼の職業は営業だったそうなので、おそらくセルフブランディングの一環だったのでしょう。しかし見せた外側は彼女候補に発揮しないでどうする、せめて釣った魚になるまでは、SNSで見せた姿を貫き通して欲しい者。

スタバデートもダメじゃないですが、拍子抜けしてしまう女子の気持ち、あなたはわかるでしょうか?

ただただ自慢に走る自称高収入で仕事大好き男子とは

高収入で仕事好きな男性。普通だったら女性からモテモテなはずですよね。それなのに彼女がいないということは、何かしら引っかかる問題を抱えているのでしょうか。

筆者も以前起業家男性とデートしたとき、私が個人事業主で仕事をしていることを告げたら「楽でいいよね!フリーは責任がないもんね!」となぜか盛大にディスられ、「会社を起こしている方が責任がありますもんね!」と負けを認めたら「まあお互いがんばろうよ」とフォローされたことがあります。あの張り合いはなんだったのか?仕事に対する不安が吐露されたのか、それとも女が張り合ってきたと思われたのか。数年経った今も、謎のままです。

★今日のルール
仕事好き 変なプライド 持つべからず

文/おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト。水商売やプロ雀士などを経験し、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼と男女の特性を踏まえたコミュニケーション術を研究。ブログ(http://oshimarie.com

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。