人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.14

機種変する前にチェックしたい『iPhone 8』の気になるウワサ

 

新生活シーズン到来!スマホの機種変を検討する前にチェックしておきたい「iPhone 8」の気になるウワサ総まとめ
https://twitter.com/VenyaGeskin1/status/773287300851728384

 多くのガジェットファンのみならず、もはや日本人の関心事となった次期iPhoneこと「iPhone 8」。今年のiPhoneは10周年モデルとして大幅なデザイン変更が噂されているが、その内容はどのようなものになるのかを事前情報から予測してみよう。

■iPhone 8は3モデルに?

新生活シーズン到来!スマホの機種変を検討する前にチェックしておきたい「iPhone 8」の気になるウワサ総まとめ
https://twitter.com/VenyaGeskin1/status/767814728001396743

 現在のiPhoneは4.7インチディスプレイを搭載した通常モデルと、5.5インチディスプレイを搭載した「Plus」モデルの2ラインナップ。しかし、iPhone 8ではさらに大型なディスプレイを搭載したモデルが追加され、3ラインナップになるとNikkei Asian Reviewなどが報じている。

 この大型モデルは両サイドがカーブした有機ELディスプレイを搭載するというのが、もっぱらの予測。同じく両サイドがカーブしているサムスンのスマートフォン「Galaxy edge」シリーズを想像してもらうとわかりやすいだろう。

またApple Insiderによれば、新デザインはこの大型な追加モデルにのみ採用され、下位の2モデルは現行モデルのアップグレード(いわゆるiPhone 7s/iPhone 7s Plusに相当)になるとの情報もある。

 おそらく価格的にもスペック的にも最上位となるであろう、有機ELディスプレイを搭載した大型モデルに期待が集まっているのが現状だ。

■本体デザインは「iPhone 4」風に回帰?

新生活シーズン到来!スマホの機種変を検討する前にチェックしておきたい「iPhone 8」の気になるウワサ総まとめ
https://9to5mac.com/2012/05/06/apple-store-genius-bars-now-facing-more-iphone-4-replacement-constraints-told-to-swap-for-4s/

 iPhone 6からはアルミニウム素材を背面に利用した、丸みを帯びたデザインが採用されている。これにより持ちやすさは向上したが、古くからのiPhoneファンからは「高級感が減った」と賛否両論。しかし、iPhone 8では昔ながらのガラスと金属によるデザインが復活するかもしれない。

 9to5Macによれば、iPhone 8は本体周囲にステンレス素材を、そして表裏にはガラス素材を採用する、いわゆる「iPhone 4」風のデザインになると伝えている。

 ステンレスといえば、アップルはApple Watchにも同素材を採用している。その特徴となるツヤと、ガラス素材による高級感はiPhoneの魅力と売り上げをより向上させることだろう。ただし過去のガラス素材を採用したiPhoneで問題だった「落下時の衝撃への弱さ」には、アップルやユーザーによるなんらかの対策が必要になるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。