人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.14

これぞまさに“ほんやくコンニャク”!?音声翻訳デバイス『ili』の革新性

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆旅行シーンでとっさのひとことを伝えられる音声翻訳デバイス

 iPadでつながるソーシャルバーや、指輪型デバイス「Ring」など新しい形のコミュニケーションを提案してきたログバーが、ボタンひとつで翻訳ができる、ウェアラブル音声デバイス「ili(イリー)」を発表した。

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」は、リアルほんやくコンニャクとなるか!?

「海外旅行に行くときに言葉の問題をどうするか。わざわざ勉強するのは面倒だし、一気に旅行レベルの会話までできるモノがあれば欲しい。翻訳アプリはいろいろと出ているが、ネットが通じない環境も多々あり、アプリはネット通信が元に作られているので使えないときもある。また、会話は突然始まるのでスマートフォンを取りだしてアプリ開いてと、手間取っているとコミュニケーションが成り立たない。いろいろと惜しいところがあって、結局海外で使えないよね、というのが翻訳アプリの経験だった。通信設備が必要なく、操作もシンプルに、パッと取りだしてパッと使える。これらの特徴を備えればきっと欲しくなる、そんな商品がイリーだ」(ログバー 代表取締役CEO 吉田 卓郎さん)

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」は、リアルほんやくコンニャクとなるか!?

 イリーは携帯電話ほどの大きさで、大きなメインボタンを押して話すだけで翻訳された言葉が相手に伝わるデバイス。対応言語は日本語、英語、中国語、2017年には韓国語にも対応する予定。使用時間は連続では2時間程度だが、スリープ機能と併用すればほぼ1日はカバーできる。USB充電で2時間程度。ソフト更新も可能。

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」は、リアルほんやくコンニャクとなるか!?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。