人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「SIMフリースマホってどうなの?」と思ってる人ほどファーウェイの新シリーズ『HUAWEI nova』にハマる!【PR】

2017.02.24PR

◆写真にこだわるインスタ女子も大満足のリア&フロントカメラ

──それぞれのカメラもぜひ試して、使用感を教えてください。

澤田:私、こう見えて、ちょっとカメラにはうるさいですよ(笑)。特に自撮り写真は「Instagram」にもアップするので、かなりこだわります。『HUAWEI nova』も『HUAWEI nova lite』も、リアカメラは1200万画素。フロントカメラも800万画素と解像度が高めで自撮り向きですね。あと、今回初めて試しましたけど、「ビューティーモード」という、自撮り用の撮影モードがすごい!肌とか髪とかめちゃくちゃキレイに撮れて、ちょっと病み付きになりそうです。

堀:『HUAWEI nova』の方は、リアカメラもかなりいい。暗い場所でも結構明るく撮れます。4K動画も撮影できるし、もうカメラがいらなくなりますね。あと、個人的にいいなと思ったのは、ホワイトボードを撮影すると、ちゃんと歪みを自動補正してくれる「文書撮影モード」。指紋認証機能もあるし、仕事に使うスマホとしても良さそうですね。

肌や顔色を自動補正してくれる「ビューティーモード」
肌や顔色を自動補正してくれる「ビューティーモード」は、レベルを10段階で設定可能。いつでもベストコンディションの自撮り写真が撮れる。

事前に自分の顔を登録しておくと、グループ写真でも自分だけビューティーモードで撮れる「パーフェクトセルフィー」機能も。
事前に自分の顔を登録しておくと、グループ写真でも自分だけビューティーモードで撮れる「パーフェクトセルフィー」機能も。「女性には絶対おすすめですね」と澤田さん。

『HUAWEI nova』はソニー製のカメラセンサーを採用
『HUAWEI nova』はソニー製のカメラセンサーを採用。照明が薄暗い街灯だけのようなシチュエーションでも、黒つぶれやノイズの少ない写真が撮れる。

ホワイトボードやプリントのスキャンに便利な「文書撮影」モードも標準装備
ホワイトボードやプリントのスキャンに便利な「文書撮影」モードも標準装備。会議時にホワイトボードやスライドを撮影したとき、自動で補正してくれるので非常に便利!

◆触ればわかるこのコスパ!SIMフリースマホのイメージ一新

──実際に試してみて、SIMフリースマートフォンへの印象は変わりましたか?

澤田:変わりました! 実はAndroidのスマートフォン自体、ほとんど触ったことがなかったんですけど、『HUAWEI nova lite』は見た目だけでなく、ホーム画面がすごくシンプルで使いやすくて、自分でも違和感なく操作できて驚きました。今は、機種変したばかりだけど、これで通信費も安く済むなら、次のタイミングには乗り換えちゃうかも。

堀:僕はますます、MVNO&SIMフリースマホにしようという思いが強くなりましたね。『HUAWEI nova』は動作もサクサクだし、カメラもいいし、今のところ第一候補。SIMフリースマートフォンはサポートもちょっと不安だったんですけど、ファーウェイは銀座に窓口があると聞いて、その点も安心しました。

中村:僕はAndroidを使っているうちに動きかもっさりしてくるのがイヤだったんですけど、『HUAWEI nova』には「端末管理」というアプリが標準搭載されていて、メモリーの最適化ができるようになっているのが気に入りました。スペック的にも十分だし、2機種とも価格面でもかなりコスパが良さそうなんで、期待しています。

今回『HUAWEI nova』『HUAWEI nova lite』に触れて、3人とも本格的にSIMフリースマートフォンへの乗り換えを検討し始めたよう。様子見もいいけど、実際に触れて試してみれば、不安や疑問も案外簡単に解決するかも。まずは店頭などで、気軽に試してみることをおすすめしたい。

『HUAWEI nova』シリーズで、食わず嫌いだったSIMフリースマホの魅力にハマった堀さん(左)、澤田さん(中央)、中村さん(右)
『HUAWEI nova』シリーズで、食わず嫌いだったSIMフリースマホの魅力にハマった堀さん(左)、澤田さん(中央)、中村さん(右)。

<商品情報>

HUAWEI nova

HUAWEI nova lite 

 

HUAWEI公式ページ

ファーウェイ・オンラインストア

CLUB HUAWEI

【人気モデル「honor 8」と「HUAWEI Mate 9」新色登場!】
すでに発売中のファーウェイの人気モデル、「honor 8」と「HUAWEI Mate 9」に新色が登場! 「honor 8」は2/15 に新色、サクラピンクとミッドナイトブラック の2色が新登場。「HUAWEI Mate 9」は、3/10にスタイリッシュなブラックのモデルが追加となる。

   

「honor 8」の新色、ミッドナイトブラック(上)とサクラピンク(下)。

「HUAWEI Mate 9」の新色のブラック。

 

取材・文/太田百合子 撮影/ANZ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。