人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.13

朝、起きてすぐにすることと言えば?

 株式会社ドゥ・ハウスは、同社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の2059歳の有職男女を対象に、「朝の活動」に関するWEBアンケートを実施した。調査の結果、起床直後の行動について、半数以上の人が「トイレに行く」と回答。起床してから家を出るまでは「30分~60分未満」が最多となった。また、出勤前に最も時間がかかるのは、女性の場合「化粧」、男性の場合「朝食を食べる時間」となっている。身だしなみに最も時間を使う割合が多いのは「20代男性」で、50代男性の5人に1人は定時の1時間前に職場に到着していることも明らかになった。また「朝活」を行っているのは1割程度で、最多は20代男性の21.6%という結果になった。       

起きた直後に「トイレに行く」人が半数以上

「朝の活動」に関するWEBアンケート

 新年度が始まり、起床時間や朝の生活行動が変化した人もいるのではないだろうか。働く男女を対象に、朝をどのように過ごしているのかを調査した。まず、朝、起床直後の行動を聞いたところ、半数以上の57.6%が「トイレに行く」と回答した。性・年代別に見ると、男性より女性の方が顕著で、50代女性では7割にのぼった。また「その他」では、「タバコを吸う」などの回答が男性に多く見られた。

起床してから家を出るまでは「30分~60分未満」が最多

「朝の活動」に関するWEBアンケート

 起床後家を出るまでの時間については、「30分~60分未満(38.8%)」が最多となっている。「30分未満」の割合が最も多いのは30代男性(36.8%)、反対に「120分以上」の割合が最も多いのは40代女性(16.8%)。家族の世話やその他の家事を済ませている人が多いのかもしれない。

出勤前に最も時間がかかるのは女性は「化粧」、男性は「朝食を食べる時間」。朝、身だしなみに最も時間を使う割合が多いのは「20代男性」

「朝の活動」に関するWEBアンケート

 慌ただしい出勤前の朝。その中で最も時間がかかっていることを聞くと、男女で大きな違いが見られたのは、「化粧・髭剃り(男性14.6%、女性35.3%)」と「朝食を食べる時間(男性26.7%、女性11.7%)」だった。また、性・年代別に見ると、男性は年代が上がるほど「朝食を食べる時間」の割合が増えていた。また、「髪のセット」と「着替え」に一番時間をかけていると回答した割合が最も多かったのは20代男性。時間のない朝でも、身だしなみに気を遣っている若い男性が多いようだ。

「朝の活動」に関するWEBアンケート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。