人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.13

HPが狭額ベゼルの4Kディスプレイを搭載した13.3インチのノートPC『Spectre x360』を発売

日本HPは、個人向けノートPCのプレミアムブランド「Spectre」の13.3インチ型モバイル「HP Spectre x360(エックス スリーシックスティ)」の新モデルを発表した。画面が360度回転するコンバーチブルPCの第2世代となる『HP Spectre x360 13-ac000』では、基本性能の強化に加え、筐体の小型化など大幅な刷新が図られている。

 
HP Spectre x360 13-ac000 (アッシュブラック)

ラインアップと価格はベーシックモデルが13万9800円~、スタンダードモデルが15万9800円~、パフォーマンスモデルが17万9800円~。ベーシックモデルおよびスタンダードモデルは2月下旬より、パフォーマンスモデルは3月下旬より順次発送の予定。なお価格はHP Directplus価格(税抜)。また量販店モデルは18万円前後〜で、3月中旬より店頭販売開始の予定。本体サイズは共通で、約幅307×奥行き219×高さ13.9〜14.9mm、約1.31kg。

『HP Spectre x360 13-ac000』は、2015年11月発売以来、ユーザーから高い評価を得ている13.3インチ『HP Spectre x360』の第2世代モデル。360度回転するディスプレイを採用した2in1コンバーチブル型で、インテル Core i7-7500Uプロセッサー/16GBメモリ搭載モデルや、解像度3840×2160を備える4Kディスプレイ搭載モデルをラインアップに追加した。また、新たにナロー(狭額)ベゼルを採用。従来モデル(HP Spectre 13-4100 x360)に比べ、横幅が約20mmコンパクトになった。

さらに高さ約13.9mm、質量約1.31kgと薄型軽量ながら、300kgfの天面加圧にも耐えるタフさを備える。ボディカラーは従来のブラック系カラーに加え、新たにシルバー系を追加。いずれもHPのプレミアムブランドにのみ採用される「プレミアムマーク」があしらわれている。

その他の機能としては最大約15時間の長時間バッテリーや、30分で50%の充電が可能なファストチャージ、最新のインテル Coreプロセッサー、音質にこだわったBang & Olufsenのクアッドスピーカーによるオーディオ体験を実現。Windows Hello用のIRカメラも追加され、顔認証でのログインも可能になった。また、パフォーマンスモデルには、さまざまな用途で使えるアクティブペンがPC本体のカラーに合わせて同梱される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。