人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.11

Twitterの口コミが多い合格祈願に効く寺社仏閣10選

東洋経済のまとめによれば、2016年一般入試で最も志願者が多かった大学は近畿大学の11万9915人。以下明治、早稲田、日大、法政がBEST5となり、いずれも10万人を超えている。

ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、受験に関するTwitter上のクチコミを調査。その結果を発表した。

■合格祈願、学業成就に人気の寺社仏閣ベスト10は?

Twitterで「合格祈願」「学業成就」と一緒にツイートされている神社を、約2年間のデータをもとに調べ、ランキングにした。642件のツイート(10%サンプル、以下件数は全て同様)で1位となった湯島天神は湯島天満宮の別名で、東京都文京区にある神社です。2位の太宰府天満宮(福岡県太宰府市)、3位に北野天満宮(京都府京都市)と、東京、福岡、京都と各地の有名どころがベスト3に並んだ。ツイート数は、3位と4位以下で大きく差が出る結果となった。4位大阪天満宮(大阪府大阪市)、5位谷保天満宮(東京都国立市)、6位亀戸天神社(東京都江東区)、7位神田明神(東京都千代田区)と東京の神社が続く。以降、8位は防府天満宮(山口県防府市)、9位が上野天満宮(愛知県名古屋市)、10位が榛名神社(群馬県高崎市)と各地の神社がランクインした。

この中で7位の神田明神以外はすべて、学問の神である菅原道真公を主祭神として祀っている。神田明神がランクインした理由には、アニメ『ラブライブ!』の舞台となっていることが挙げられそうだ。ツイートからは聖地巡礼を兼ねて合格祈願に参拝する姿が確認できる。

■受験期間はツイ禁。離脱中にフォローを外さないようお願いする姿も

頻出関連語には「浮上」「お願い」というワードが見られる。「これから受験勉強に専念するためツイッターは見ません、連絡はDM(ダイレクトメッセージ)へお願いします」「受験終わるまで浮上率が下がります」というような連絡手段についてのお知らせ、Twitterの利用頻度を落とす宣言もあり、受験生本人のツイートや閲覧はそれまでよりも減っている可能性があることがわかった。

Twitterの制限と関連して、「ツイ禁」という言葉があり、この言葉はTwitterの利用そのものを停止することや、あるいは利用は閲覧するのみに限定しツイートすることを自分自身に禁止する行為を表す。日常でのTwitter利用に、どれほど多くの時間をあてているのがわかる。頻出関連語を形容詞に限定して見ると、「良い」「早い」「やばい」「よい」「楽しい」「多い」「悪い」「嬉しい」の順に並んだ。「嬉しい」に関しては、「これから受験でツイートが減るがフォローを外さないでくれると嬉しい」といったように使われており、受験生は受験期間にTwitterの利用を一時辞め、また戻ってくるという使い方をすることがわかった。受験に万全の体制で臨もうとする受験生の姿がうかがえる。

それでは、受験生が受験のために最も我慢しているものは何なのだろうか。「受験」に関し「我慢」と一緒につぶやかれているワードを検索したところ、順に「Twitter」「遊び」と結果が出た。Twitter利用は遊びと同様、息抜きや楽しみを得るための時間となっていることが推測できる。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。