人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.13

月額2200円のDTI「ネット使い放題SIM」のコスパを検証

■連載/一条真人の検証日記

今は寒いが来月となればもはや春で、スマホの買い換えや新規購入など携帯、スマホ市場が活性化する季節だ。スマホにとっては1年でもっとも熱い季節だろう。この春商戦に向けて、大手キャリアも学割コースのような学生向けのリーズナブルなプランを用意している。今年の特徴はかなり価格を引き下げているというところだ。これはもちろん、勢いを増す格安スマホ、MVNO対策というところだろう。

auの学割天国では「U-18」(18才以下)の場合、通話もデータもこみこみとして、データ通信3GBで2980円〜(家族と加入した場合)だ。これはauの通常の価格と比較すればかなりリーズナブルなのがわかる。

そして、さらに最近ではauはUQ mobile、ソフトバンクはY!mobileというサブブランドを持ち、より安い価格で通信サービスを提供している。特に注目なのはUQ mobileの「ぴったりプラン」だ。これは以前、この連載でも紹介しているが、ターボモードというももあり通信速度を切り替え、低速なモードでは通信容量が加算されずに無制限に通信できるので、SNSやメールなどをこの低速モードで使えば、容量が消費されず、月1GBで契約しても、ある程度、実用的に使えるというものだ。

具体的な数字を示すと、ぴったりプランは(au系列以外からの)MNPの場合、月額1980円〜で、ZenFone 3を端末込み分割で契約すると、支払いは1年目2980円/月、2年目/3980円/月とかなりコスパが高い。

さて、そんな競争のなかでも大手キヤリアからはMVNOのような通信し放題なプランは登場してきていない。従来、通信し放題なSIMはU-mobileなどが提供していたが、長く追従者はでてこなかった。そんななか、DTIも「ネットし放題」というサービスの提供をはじめたので、今回はそれを試してみて、どのぐらいの通信速度が出るのか?試してみた。

DTIが提供する「ネットし放題」SIMはデータプランなら月2200円
DTIが提供する「ネットし放題」SIMはデータプランなら月2200円。

■DTIの「ネットし放題」とは?

DTIというのは現在のMVNO界では有名ではないが、インターネットブームのはじめのころから、有線のブロードバンド接続サービスでは非常に有名だったブランドだ。同様に有線ブロードバンドの時代に有名で、MVNOとして有名なブランドにIIJがある。DTIも今後、浸透していくのではないかと思う。

このネットし放題プランは、データ通信だけのもの、データ通信とSMS(ショートメッセージサービス)、通話機能付きの3つがある。価格は以下のようになる。

データプラン 2200円/月
データSMSプラン 2350円/月
音声プラン 2900円/月

U-mobileのLTE使い放題データ専用が2480円なので、DTIのデータプラン2200円は安いのがわかる。

また、最近のMVNOでは大容量なサービスも提供されているのだが、DTIの場合、次のようなデータプランのコースがある。

10GB 2100円/月
15GB 3600円/月
20GB 4850円/月

使い放題は10GBプランに近い価格であるのがわかる。今回は、この10GBプランと通信速度を比較してみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。