人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.12

燃費33.4km/Lの「マイルドハイブリッド」を搭載したスズキの新型『ワゴンR』

スズキは軽ワゴンタイプの乗用車、新型『ワゴンR』『ワゴンRスティングレー』を2月1日より発売した。価格は『ワゴンR』が107万8920円〜147万0960円。『ワゴンRスティングレー』は129万3840円〜177万9840円。

新型『ワゴンR』『ワゴンRスティングレー』は、広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現。幅広い世代のライフスタイルと、さまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用した。ワゴンR」は、1993年9月の発売以降、軽ワゴンという市場を新たに築き、国内累計販売台数約440万台を誇る、軽自動車を代表するモデルである。

走行性能ではISG(モーター機能付発電機)の高出力化と、リチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドを搭載。モーターによるクリープ走行と、幅広い速度域でエンジンをモーターがアシストすることで燃料消費を抑制し、軽ワゴンNo.1の低燃費33.4km/Lを達成した。また減速して車速が約13km/h以下になり、アクセルもブレーキも踏まない時や、アイドリングストップ後の停車からの発進時に、最長10秒間のモーターによるクリープ走行を可能にした。そして発進から約100km/hまでの加速時に、ISGがモーターアシストを行いエンジンの負担を軽減することで燃料の消費を抑える。

軽量化と高剛性を両立した新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、燃費性能の向上に加え、居住性と積載性を両立。プラットフォームやボディー、足まわりなど軽量化を図り、先代モデル比で20kgの軽量化を実現した。サスペンションを新設計して乗り心地も向上させている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。