人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.12

メカニカルウオッチと最新テクノロジーが融合したセイコー『ワイアード』とソニー『wena wrist』のコラボモデル『AGAA701』

セイコーウオッチはファッションウオッチブランド「ワイアード」から、ブランド初となるメカニカルモデルに、ソニーの「wena wrist」を組み合せたコラボレーションモデル『AGAA701』を4月21日より発売を開始する。価格は5万3000円(税別)で数量限定500本。なお、予約受付はすでに開始されている。

この限定モデルは、レザーバンドで使えば「ワイアード」ブランド初となるメカニカルウオッチとして、バンドを「wena wrist」に交換すれば、伝統的なメカニカルウオッチと最新テクノロジーが融合したコラボレーションウオッチという、2つのスタイルを楽しむことができる。

 
『AGAA701』

「wena wrist」は、腕時計のバンド部分に「電子マネー機能」「通知機能」「ログ機能」の厳選された日常生活に役立つ3つの機能を搭載したウェアラブルデバイス。「wena」とは〝wear electronics naturally〟の略で、「人々にもっと自然に、違和感なく、ウェアラブルデバイスを身に着けてほしい」というコンセプトにより生まれた、ソニーのブランドだ。

レザーバンドと「wena wrist」バンドは、ユーザー自身で簡単に付替えることが可能。どちらのバンドもレバーピンをつまむだけの簡単操作のため、工具などは必要ない。着用シーンやコーディネートなど、気分に合わせてバンドのチョイスを楽しめる。

 

時計本体は、ブランド初のメカニカルウオッチとして、これまでの「ワイアード」モデルでは用いることのなかった、太くしっかりとした時分針をレイアウト。トルクの大きい、メカニカルウオッチだからこそ回すことのできる太い時分針は、視認性に優れると共に、ダイヤルに堂々とした表情を添えている。裏ぶたは、メカニカルウオッチの心臓部である「てんぷ」や、腕の動きを利用してぜんまいを巻き上げる「回転錘」の動きが見える、シースルーバック仕様を採用。そして「ワイアード」ブランドで人気のブルーダイヤルには、先端に赤い差し色を加えた秒針を組み合せた。茶色のレザーバンドには、白いステッチを施すことで、「ワイアード」らしい若々しくアクティブな印象に仕上げられている。

ケースサイズは外径44.0×厚さ12.5mm。ムーブメントはメカニカルムーブメント キャリバーNH35。巻上げ方式は自動巻き、平均日差+45秒~-35秒。パワーリザーブは約41時間。「wena wrist」の連続動作時間は約1週間(充電時間は約1.5時間)。防水性能は生活防水対応(IPX5/IPX7)。Bluetooth機能、LEDカラー発光(7色)。

関連情報

http://w-wired.com/
http://wena.jp/collaborations/wired.html

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。