人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.10

世界有数ブランドの旗艦店や観世能楽堂が入居する『GINZA SIX』は東京の新名所になるか?

4月20日の開業に向け、建設が進んでいる銀座六丁目のGINZA SIX。このGINZA SIXには世界有数ブランドの旗艦店が集結するだけでなく、GINZA SIXへの出店を特別な位置付けととらえ、これまでにない取り組みや豊富なラインアップにより、ブランドとしての新たな挑戦を強く感じさせるショッブが揃ったことも特徴のひとつ。

一例を挙げるなら「BEAMS HOUSE WOMEN」は業態初となるレディス専門店としてオーブン。「ALEXANDER McQUEEN」や「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN」は、フルラインナップショップとして限定品を含めた幅広いアイテムを揃える。さらに「VULCANIZE London」のエクスクルーシブ・ブランドなど、各ショップにて特別なアイテムやサービスを揃え、ここでしか体験できないショッピングを実現する。

BEAMS HOUSE WOMEN(4F)〜「BEAMS HOUSE」初のレディス専門店
上質で洗練されたアイテムと、大人にこそふさわしい品格のあるスタイルを提案する「BEAMS HOUSE」から、初のレディスに特化したブティックがオープンする。ウエアのセレクトアイチムはもちろん、スタイリングのポイン卜として外せないバッグやシリーズも多彩にラインアップ。上質な装いを楽しみたいと願う、国内外のニーズに応えていく。また、顧客ひとりひとりに対するより細やかなサービスの一つとして、オーダー会や受注会などのイベン卜を積極酌に開催していく予定。

VULCANIZE London(4F)〜英国王室御用達の工クスクルーシフブランドが勢揃いするアーケード・ショップ
“上質なライフスタイル”という共通の価値観をもつイギリスブランドが集うアーケード・ショッブ“ヴァルカナイズ・ロンドン”が銀座エリアに初上陸。英国キャサリン妃か‘愛用する「キャサリン フッカー」、「ゴート」、「スマイソン」や英国王室御用達のテイラー「ギーブス&ホークス」「ターンブル&アッサー」など日本ではここでしか出会えないエクスクルーシブなアイテムを豊富に揃える。銀座を日常的に利用する感度の高い大人の男女にふさわしい多彩なラインアップで、“モダン・ブリティッシュ・ラグジュアリー”をワンストップで楽しめる。

 

ALEXANDER McQUEEN(3F)〜インショップとしてブランド最大級の規模に
伝統的なビスポーク・テーラリングや熟練のクラフトマンシップに裏打ちされた、イギリスを代表するブランド。商業施設内のインショップとしては最大級の店舗となるGINZA SIX店では、メンズ&レディスコレクションのフルライン展開で、フランド独自の世界観を存分に堪能できる。人気アイテムの“オーバーサイス スニーカー"ではGINZA SIX限定のモデルも登場する。

GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(2F)〜レディスからメンズ、キッズまですべが揃う旗艦店
1994年、ジュゼッペ・ザノッティによる創業以来、華やかなビジューの装飾や口ックテイスト溢れるディテールが、世界中のセレブリティから絶大な支持を得るイタリア発のラグジュアリーシューズブランド。GINZA SIX店は、日本最大級の売り場面積を有し、メンス、レディス、キッズまでフルラインアップが揃うフラッグシップとしてオープンする。

SIXIEME GINZA(2F)〜本質を極めた大人の女性へ、24時間365日の“今を楽しむスタイル"を提案するコンセプトストア
開放感あふれる吹き抜け空間下の2階・約150坪という絶好のロケーションに、大丸松坂屋百貨店がコンセブトストア「シジェームギンザ」を出店する。本質を極めた大人の女性のライフスタイルシーンや、心の緊張度によって「集う」「楽しむ」「遊ぶ」「知る」「贈る」をキーワードに6つのエリアを設定。国内外からセレク卜したシューズ・バック・ジュエリーなど雑貨を中心に、今を楽しむスタイルを提案していく。インテリアテザインは、「GINZA SIX」全体の内装を手がけるグエナエル・ニコラ氏が手かけ、マーチャンダイジングディレクションは笠原安代氏と佐々木康裕氏がチームを組み、領域を超えた豊かな視点による品揃えを捷案する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。