人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.09

あなたにとって「結婚」とは?

 結婚はしたほうがいいのか?必ずしもしなくてもいいものか?悩んだことのある方も多いのではないだろうか。マイボイスコムが2014年に『結婚』に関するインターネット調査を実施したところ(※回答数1万345件)、結婚は「しなければいけないと思う」人は約6%。「できればした方がよい」と思う人は5割強で、男性や50代以上で多いことがわかった。また「必ずしも結婚する必要はないと思う」は4割弱で、女性や10代で多いことが明らかに。結婚していない人のうち、「結婚はしたいと思わない」が4割弱、2030代では各23割、「結婚はしたいが、特に何もしていない」が4割弱ということがわかった。

結婚についての考え方

 結婚は「しなければいけないと思う」は5.6%、「できればした方がよい」は52.0%で、いずれも男性のほうが多くなっている。「できればした方がよい」は50代以上で6割弱を占め、他の年代より多くなった。「必ずしも結婚する必要はないと思う」は全体の36.3%。女性のほうが多く、男性では年代が低いほど多くなっている。10代では5割を占めた。女性の2040代では「結婚はできればした方がよい」「必ずしも結婚する必要はないと思う」がいずれも各45割で、意見が分かれた。

結婚の状況、結婚した時期

 結婚している(入籍している)人は64.9%、していない人はが28.3%で、結婚した時期は、「19841993年」が20.7%、「1983年以前」が24.6%でボリュームゾーンとなっている。入籍している人に、結婚をしようと思ったきっかけを聞いたところ、「結婚したい相手がいた」(66.6%)の他、「家庭・家族を持ちたかった」「年齢を意識して」「子供が欲しかった」が各23割で上位にあがった。女性2030代では、「子供が欲しかった」が他の年代より多くなっている。また、20代では「子供ができた」が3割弱みられた。配偶者と出会ったきっかけについて聞くと、「職場関係」(34.9%)が最も多く、「友人・知人等の紹介」「学校」「お見合い」が続きます。20代では「学校」が2割強で、他の年代より多くなっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。