人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年注目のカレーは?「カレー・オブ・ザ・イヤー」発表

2017.02.09

○新店舗部門/スリランカカレー各店

受賞理由:大阪で火がついたスリランカカレーが2016年は大ブレイク。都内にも新店が20店舗ほどオープンし、芸能人やトレンドに敏感な人はスリランカカレーを食べ歩いていると話題に。今年、来年はさらに人気になると思われる。スリランカカレーで頑張っている全国の店舗に贈る。

 井上学長がテレビ番組に協力した際に10店舗推薦した中で、すべてを食べたテレビ局のグルメ番組の担当者が一番おいしいと太鼓判を押した、北千住にある「タンブリン カレー&バー」の長田 勇気さんが授賞式に招かれた。「今回の賞でさらに盛り上げればうれしい。スリランカカレーは言葉では言い表せないカレーで、いろいろな具材を混ぜながら食べる。実際に食べてみてほしい」と長田さんが試食用のスリランカカレーを用意してくれた。

スリランカカレー

【AJの試食】スパイスの風味を味わいながら、さまざまな食感を楽しむ

 ごはんの上には、玉ねぎの薬味・ルヌミリス、みつばと水菜のサラダ、キャベツのピクルス、ココナッツ煮込みのビーツのキラタ、スリランカのふりかけ・ポルサンボルがトッピング。中央にあるパパドという豆でできたせんべいを割ってご飯の上にまぶす。さらさらのカレー・ホッダをかけて、具材を少しずつ混ぜながら食べる。魚は別添えでオーダーできるフィッシュキーマ。カレーは辛みは少ないが(店では辛さを選べる)、スパイスの風味をとても感じる。さらにさまざまなトッピングの食感や味がカレーと混ざり合い、混ぜご飯的な楽しみ方ができるカレー。

○カレー関連部門/「コク技!咖哩担々麺」(浜木綿)

受賞理由:名古屋を中心に約50店舗展開する中華料理の「浜木綿」。人気の担々麺にカレーを合体させたメニューを11月に発売したところ、2ヶ月で1万食が出るほどの大ヒット。食べ始めは担々麺だが途中からカレー味になって、最後はカレーと担々麺の両方を楽しめる不思議なメニュー。

コク技!咖哩担々麺

「中華料理ではほとんどカレー粉は使わないが、担々麺とコラボしてカレーを使ったラーメンができないかと発想で商品化まで3カ月ほどかかった。担々麺は胡麻がベースなので、胡麻に負けないカレーの風味をどうしたら生かせるか試作を重ね、二段階の味が楽しめるメニューができた」(浜木綿)

【AJの試食】担々麺の辛みとカレーのいいとこ取り

 最初は胡麻風味の効いた辛みのある担々麺なのだが、食べ進むとカレー味のラーメンになり、担々麺特有の辛みとカレーのスパイシーさが溶けあう不思議な味になる。担々麺とカレーを合わせようとする発想も驚きだが、それを実現させた手腕には敬意。

○アイデア部門/「BBQ用カレールウ エルちゃんカレー」(エルハウジング)

受賞理由:京都の住宅メーカーがグランピング住宅の発売を記念して、キャンプで食べるのに適したカレーを1年かけて研究し作り上げた。最初はノベルティとしての非売品だったが、評判を呼び購入希望者が続出。販売も行ったが在庫があっという間になくなり、現在は再販を検討中。

BBQ用カレールウ エルちゃんカレー

「住まいに関するアンケートを行うと、家族とのコミュニケーションの時間が十分ではないという回答が多かった。家族のつながりを重視して、リビングを中心に住宅を設計しているが、昨年、自宅でキャンプができるグランピング住宅を発売。屋上でBBQができる住宅で、家族の共同作業として最適なのはみんなが大好きなカレーということで、無添加のカレーを井上スパイス工業のお力を借りて作った。カレーを通じて家族団らんの時間が少しでも多く取っていただけたらうれしい」(エルハウジング)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。