人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.16PR

だれもが夢見た秘密道具が現実世界に!?ドラえもんVR「どこでもドア」体験レポ<動画付き>【PR】

3月4日(土)公開の『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を記念して、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」をVR技術で再現。これを開発したのはVR技術で娯楽の未体験領域を開拓するバンダイナムコエンターテインメントのプロジェクトチーム「Project i Can」だ。

だれもが夢見た「どこでもドア」が現実世界に!?別世界に行き来できるドラえもんVR「どこでもドア」体験レポ<動画付き>【PR】

「Project i Can」は、昨年、東京・お台場に世界に先駆けてオープンするやいなや、すぐに満員になり話題となったVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」のプロデュースで有名。そんな最先端技術を駆使して再現したドラえもんVR「どこでもドア」を編集部特派員2名が体験した。

だれもが夢見た「どこでもドア」が現実世界に!?別世界に行き来できるドラえもんVR「どこでもドア」体験レポ<動画付き>【PR】
ドラえもんVR「どこでもドア」を体験したのはこの2人。「どこでもドア」を本気で欲しがっている@DIME編集長のヤスえもん(写真右)と南極で1年間過ごした経歴を持つ元・日本南極観測隊のアサミちゃん(写真左)だ。

だれもが夢見た「どこでもドア」が現実世界に!?別世界に行き来できるドラえもんVR「どこでもドア」体験レポ<動画付き>【PR】
専用の体感マシンをリュックのように背負い、VRゴーグルを装着して準備完了だ!

だれもが夢見た「どこでもドア」が現実世界に!?別世界に行き来できるドラえもんVR「どこでもドア」体験レポ<動画付き>【PR】
ドラえもんVR「どこでもドア」は、のび太の部屋を再現した空間からスタートする。部屋の中には実際に触れられる「どこでもドア」とのび太の机が用意されているが、VRゴーグルから見る空間はこんな感じだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。