人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.08

1000人に聞く東京五輪までに改善したほうがいいと思うこと

2月11日は、「建国記念の日」。この2月11日という日付は、『日本書紀』にある神武天皇が即位したとされる日に由来するもので、“建国をしのび、国を愛する心を養う”日として、国民の祝日に関する法律で定められている。そこで、マクロミルは日本についてどう思うか、好きなところや改善したほうがいいことなどを、全国1000名を対象に調査した。

■日本人の91%が“日本が好き!”

日本を好きか嫌いかを、全国の20代~50代1000名に伺った。その結果、最多は「とても好き」で49%。次いで「まあまあ好き」42%だった。91%が日本のことを好きだと答えた。年代別にみると、「とても好き」「まあまあ好き」の合計が最も高かったのは50代で95%。次いで20代(92%)、40代(89%)、30代(87%)だった。

■自国・日本の好きなところは?ベスト3は、1位「治安が良い」、2位「四季がある」、3位「食」

日本のどんなところが好きかを聞いたところ、1位「治安が良い」77%、2位「四季がある」77%、3位「食(飲み物含む)」75%を上げる人が飛びぬけて多い結果となった。

年代別にみると、順位に変化があり、20代・30代の1位は「食(飲み物を含む)」、40代・50代の1位は「治安が良い」だった。また、「アニメ・漫画文化」「和装(着物・浴衣など)」は年代が若いほど好きだと答える比率が高い傾向にあり、「自然が豊か」「日本人の気質・人柄」「神社仏閣」「伝統のスポーツ(相撲・柔道など)」は、年代が高いほど好きだと答える比率が高い傾向にあった。

■日本人が自己評価、日本人の一番の特徴は「時間に正確」

日本人の性格・国民気質としてあてはまる特徴を伺ったところ、「あてはまる」と回答した人が多かった順に、1位「時間に正確」84%、2位「勤勉」84%、3位「仕事が丁寧」80%だった。

また、日本人の性格・国民気質として「あてはまる」と感じるものについて、好ましいと感じるか好ましくないと感じるかを伺ったところ、「好ましい」と感じられる割合が高い順に、「親切」「仕事が丁寧」「約束を守る」だった。一方で、「自己主張が下手」「集団行動を好む」については、半分以上が「好ましくない」と感じていることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。