人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.07

進化する睡眠サポートグッズは不眠大国ニッポンを救えるか?

厚生労働省が2016年11月6日に公表した「平成27年国民健康・栄養調査」によれば、平均睡眠時間6時間未満が最多の約4割に到達。日本が有数の〝不眠大国〟であることが浮き彫りとなった。そんな中、薬に頼らず良眠が得られる、進化系睡眠グッズに注目が集まっている。

帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開しているねむログが発売した『ツーブリーズ(2breathe)』も、そんなアイテムのひとつ。これは、ウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリがセットになった寝つきをサポートする新たなソリューションとなる。

古くからヨガや禅などでは、特殊な呼吸法により深いリラックスを得られることが知られているが、一般的に呼吸を整えることで自律神経のバランスが整えられるといわれている。『ツーブリーズ』はそんな呼吸法に着目。スマートフォンから発せられるガイド音に合わせることでゆったりとした呼吸に導く、全く新しい概念の休息ソリューションだ。

そのシステムは、腹バンドに取り付けられたセンサーからBluetooth経由で呼吸のパターンがスマートフォンに送信され、スマートフォン内の専用アプリがそのパターンを検知してガイド音に変換。そのガイド音に合わせ、高音時には吸い、低音時には吐くことにより、呼吸を整えていく。そして、さらにユーザーごとの呼吸パターンに応じてガイド音を調整し、ゆっくりとした呼吸になるよう徐々に導き、その結果、数分間に心身をリラックスさせ、スムースな寝つきをサポートしていくというものだ。

そして、新たな機能として「瞑想モード」が追加された。従来のモードは、睡眠状態を認識すると10分後に自動的に停止するのに対し、「瞑想モード」はガイド音を流し続ける最長時間を10~60分の間で設定が可能。さらにガイド音と呼吸が同調した瞑想状態を続ける目標時間を5~30分の間で任意に設定することができ、リラックスしたい時や集中力を高めたい時に、昼夜を問わず使用することができる。

ベルト部分は長さ1350×幅19×厚さ1.5mm、センサーユニット部分は長さ43×幅39×厚さ18.3mm。主な対応モバイルデバイスはiPhone 4s、5、5c、5s、6、6 Plus、6s、6s Plus、SE、7、7 Plus、iPad 3、4、Air、Mini、Pro、iPod Touch 6。対応OSはOS 8.4以上。
※iPhone、iPad専用。Androidには対応していません

なお『ツーブリーズ』は全米民生技術協会主催のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)におて、「2017 CES Innovation Awards」を受賞した。 CESは、アメリカ・ラスベガスで毎年開催されている世界最大規模のコンシューマー・エレクトロニクスの見本市で、「2017 CES Innovation Awards」は、約4000社が出展する数万に及ぶコンシューマー・エレクトロニクス製品の中から、28のカテゴリーにおいて、優れた製品デザインや技術に対して授与される。その中で『ツーブリーズ」は、健康・スポーツ・生命工学の分野での受賞に輝いた。

関連情報

http://2breathe.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。