人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.06

こんなの欲しかった!好きな姿勢でラクに使えるタブレットスタンド『タブリフト』

ノートPCのいいとこ取りして、コンパクトさがウリのタブレット端末。しかし、タブレットには長時間使用すると持つ手が疲れるという盲点がある。手が疲れて机や膝に置いて使うと、今後は肩が凝り、そして猫背になりはしないかと心配になる…

そんな不満を解消すべく、様々な形態のタブレットスタンドが多くのメーカーから発売されている。しかし、大半は机に座って使うのが前提だったり、持ち運びに難があったりと、いまひとつ使い勝手が悪い。

そんな「なんか、こう、もっと便利なタブレットスタンドはないだろうか?」と、お嘆きのあなたに朗報―あらゆるシチュエーションに使えるタブレットスタンドが、3月に日本に上陸する。その名は『タブリフト』。

『タブリフト』はもともと、海外のクラウドファンディング大手であるキックスターターで、資金を集めて登場したアイデア商品で、このたびさくらドーム(佐賀県)が日本総輸入代理店として本商品を扱う。さくらドームは、正式なリリース前に国内クラウドファンディングのMAKUAKEにて、早期予約割引を兼ねたファンディング・プロモーションを実施している。目標金額30万円に対し、既に100万円を超える資金を受けており、プロジェクトは成功が確定している。あいにく4,999円で1個入手できる「超早割」と、5,480円で1個入手できる「早割」は既に募集人数に達して締め切っているが、「5,980円コース」などはまだ空きがある(正規の小売価格は6,980円の予定)。

『タブリフト』の構造は非常にシンプルで、タブレットを固定する架台から4本のフレキシブルな「足」が延びているのが特徴。一見やわに見えながら5kgまでの重量を支えることができ、かつ自重は1.13kgと軽い。使用しないときは、各足を内側に曲げて狭いスペースにも収納できる。

こんなの欲しかった!あらゆる体勢で快適に使えるタブレットスタンド『タブリフト』

『タブリフト』は、既存のケース一体型、膝置き、自立アームのタブレットスタンドが持っていた欠点をすべて解消した画期的な製品で、およそタブレットの使用環境として考えられる、あらゆるシチュエーションに適合した柔軟性がセールスポイントになっている。

こんなの欲しかった!あらゆる体勢で快適に使えるタブレットスタンド『タブリフト』

タブレット愛用者にとってなんといっても嬉しいのは、ベッドやソファに寝っころがって、画面を見ることができる点だろう。下の写真を見てのとおり、仰向けなって布団の中に入っていようが、横向きに寝ていようが、無理な姿勢をとらずハンズフリーで使うことができる。入院患者へのお見舞いプレゼントにもよいかもしれない。

こんなの欲しかった!あらゆる体勢で快適に使えるタブレットスタンド『タブリフト』 こんなの欲しかった!あらゆる体勢で快適に使えるタブレットスタンド『タブリフト』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ