人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.06

日本向けは4台のみ!メルセデスが『マイバッハ S 650 カブリオレ』を発売

メルセデス・ベンツ日本は、『メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ』を発表。世界限定300台のうち日本限定4台となる納車の開始は、2017年第4四半期以降が予定されている。価格は4420万円(税込み)。

『メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ』は、2015年のロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアとして発表され、多くの注目を集めたモデル。ラグジュアリー4シーターオープンモデルの『メルセデスAMG S 65 カブリオレ』をベースに、パフォーマンス、安全性、快適性はそのままに専用デザインを施し、クラシカルで美しいプロポーションの内外装に仕上げられている。

エクステリアはフロント、サイド、リアの随所にクロームを採用し、威厳あるエクステリアに体現。サイドビューは、ソフトトップを閉じた状態では美しいクーペスタイルとなる。また、低く構えるウィンドウフレームや、サイドウォールがリアに向けて下降するドロッピングライン、完全に格納されるサイドウインドウなども特徴として挙げられる。
張りのあるソフトトップは3層構造を持ち、閉じるとカブリオレの高級感が強調されるとともに、クーペのような静粛性の高い室内空間を創出。ソフトトップの操作はセンターコンソールのスイッチを使って行ない、時速50km/h 以下であれば、走行中でも約20秒で開閉が可能だ。ソフトトップを閉める際にはトランク内で自動的に展開するラゲッジカバーに格納され、荷物がソフトトップにより汚れることを防ぐ機構も装備されてる。また、車外からキーを使って開閉することもできる。

ヘッドライトは、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用。丸みを持つ円柱状の30 個のクリスタルをウインカーに、さらに17 個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置し、揺らめく炎状の輝きがラグジュアリーな表情を演出する。

フロントフェンダーには丸みのある三角形の中に2つのMをあしらった”MaybachManufaktur”(マイバッハ・マヌファクトゥーア)のエンブレムが装着されており、足元には専用の20インチ鍛造アルミホイールが重厚感のある輝きを放っている。

インテリアには、2013年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「コンセプトSクラスクーペ」のアイデアを部分的に取り入れている。その1つがシートを飾る“フローイングライン”。流れる滝のようなシートレイアウトは、次第に密になるパーフォレーションによって実現され、左右のシートサイドボルスターにはダイヤモンドキルティングとブダペストスタイルのパイピングも施されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。