小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

質感、操作性、使い勝手は?オリンパス『OM-D E-M1 Mark II』の実力検証

2017.02.06

2000万画像になり精細感は高くなった
2000万画像になり精細感は高くなった。マイクロフォーサーズという撮像センサーの特徴をいかして、手前から奥まで全体にピントを合わせたシャープな印象にした。M.ZUIKO ED12-40mm F10 1/200s ISO100

常用感度ISO6400となり、暗いシーンでも撮影が可能
常用感度ISO6400となり、暗いシーンでも撮影が可能。ノイズ低減機能はディテールの残したまま画像を記録する。強力な手ぶれ補正と高感度耐性は、夜の空気感を出した作品つくりに必須だ。 M.ZUIKO ED 12-40mm F4 1/10s ISO 6400

カメラ機能としてアートフィルターがある
カメラ機能としてアートフィルターがある。実際に撮影した雰囲気からイメージを増幅させてくれる。本機はフィルター機能を拡張しており、より印象深い仕上がりにしてくれる。SNSにアップすると「いいね!」が増えそうだ。M.ZUIKO ED 12-40mm F5.6 1/250s ISO200 アートフィルター ポップアート1

<結論>
◆プロ機材として、海外ロケでも使える
◆4K動画撮影は、スペック・コスパともダントツ
◆高速なAFは、動く被写体に強力だ
◆価格が高いのは、良質な部材を使っているから

総合点 92点(最高は100点)

製品紹介
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/index.html

文・写真/福永仲秋
公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員
プロカメラマン向けの研修・セミナー副部長
雑誌・webにてカメラやレンズの解説記事を執筆。写真文化向上のために国内外に発信している。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。