人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.06

MINI『Clubman』にツインパワー・ターボエンジンを搭載したJohn Cooper Worksが登場

ビー・エム・ダブリューは、MINIクラブマンのラインアップに、MINI最強となる『MINI John Cooper Works Clubman』を追加。全国のMINI正規ディーラーで販売を開始した。

『MINI John Cooper Works Clubman』は、レーシング・スピリットあふれる走りを特徴とし、精悍で卓越した走行性能と個性的なスタイリングを融合させたMINIのハイ・パフォーマンス・モデルとなる。搭載される2リッター4気筒エンジンは、バルブトロニック、高精度ダイレクト・インジェクション、MINIツインパワー・ターボ・テクノロジーなどの技術により、エンジンのパフォーマンスを最強に高め、最高出力170kW(231PS)/5000rpm、最大トルク350Nm/1450〜4600rpmを実現している。

そして8速オートマチック・トランスミッション、John Cooper Works専用チューニングが施されたスポーツ・サスペンション、さらに、コーナリング時のトラクションとハンドリング性能を向上させるエレクトロニック・ディファレンシャル・ロック・コントロール(EDLC)、パフォーマンス・コントロールを備えたダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)を標準装備。MINI独自の4輪駆動システムALL4(オールフォー)も採用することにより、ドライビング・パフォーマンスを最高レベルに高めている。

エクステリア・デザインは、John Cooper Works専用デザインのエアロダイナミック・キットを標準装備。Brembo社製の赤く塗装された4ピストン・ブレーキ・キャリパーと、サイド・スカットルにはJohn Cooper Worksのロゴが刻印されている。また、ホイールはJohn Cooper Works専用デザインである2トーンの19インチ・アロイ・ホイールが標準で装備される。

インテリア・デザインは、シートは、スポーティな赤のステッチとの表面のクロスデザインが印象的なダイナミカ・レザー・コンビネーションJohn Cooper Worksスポーツ・シートを採用。またJohn Cooper Worksパドル・シフト付スポーツ・ステアリング・ホイールを標準装備することで、レーシング・スピリットを彷彿とさせる。さらに、John Cooper Works専用のドアシル、ステンレス仕上げの各ペダルとドライバー用フットレスト、アンスラサイトのルーフライニングも標準で採用している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。