人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.06

男性の4人に1人、女性の半数以上が「専業主婦・主夫になりたい」

ワタベウェディングは1月31日「愛妻の日」にちなんで、既婚男女を対象にした“家事”に関する意識調査を実施した。

■男性の約4人に1人、女性の半数以上が「専業主婦(主夫)になりたい」ことが判明!

「専業主婦(主夫)になりたいですか?」と尋ねたところ、男性の約4人に1人が「はい」と回答した。また、女性も全体の半数以上となる54.2%が「はい」と回答し、中でも40代女性は6割以上が「専業主婦になりたい」ことがわかった。

■男性より女性の方が家事の対価として、お金をもらいたい傾向がある

「家事を行うことでお金を得たいと思いますか?」と尋ねたところ、女性は男性の約1.6倍となる58.2%が「はい」と回答した。年代別では、男女共に30代が最も家事の対価としてお金をもらいたいと思っていることがわかった。また、40代男性が最も「いいえ」と答えた割合が高い結果となった。

■パートナーの家事に対する満足度を尋ねると、男性78%、女性53%と共に過半数が満足している結果に

「パートナーの家事に対して満足していますか?」と尋ねたところ、男性の約8割がパートナーの家事に満足していることがわかった。また、男性は40代が最も満足度が高く、20代、30代と続くのに対し、女性は20代、30代、40代と年月を重ねるに連れ、満足度が下がっていく結果となった。

■やはり女性が家事全般を担当している結果に

「日常の役割分担として自分が担当している家事は何ですか?」という問いについて、選択肢から選んでもらったところ(複数回答)、女性が6割以上担当している家事が20項目中15項目に上ることがわかった。男性は約5割がゴミ捨てを担当し、最も男性が担当している家事となった。また、「パートナーにしてほしい家事は何ですか?」という問いに対し、3割以上票を集めた項目が、男性は20項目中15項目なのに対し、女性は4項目となり、女性はあまり多くの家事をパートナーに求めていないことがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。