人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.03

J:COMがスマホ、タブレット、PCで楽しめる電子雑誌読み放題サービスを開始

015年の電子出版の市場規模は、1826億円と推計され、前年から29%増加。なかでも、電子雑誌市場は対前年比約67%の成長をみせている。スマートフォンの普及を背景に利用者の多様化も進み、電子書籍の利用経験は、10代から30代は半数以上、40代では40%、50代も33%におよぶとの調査結果も公表されている。

このような状況を受け、ジュピターテレコムでは、J:COMのケーブルテレビ、高速インターネット、固定電話、モバイルの加入者を対象に、スマートフォン、タブレット、パソコンで楽しめる国内最大級の電子雑誌読み放題サービス『J:COMブックス』の提供を開始した。

 

『J:COMブックス』は、オプティムのプラットフォームを利用し、500誌以上の雑誌が読める「雑誌読み放題コース」と、NHK出版の語学テキストや趣味実用誌が閲覧できる「NHKテキストコース」の2つのコースを提供。また、J:COMのテレビサービス『J:COM TV』の番組ガイド誌「ジェイコム マガジン」(ダイジェスト版)はいつでも無料で最新号を見ることができる。

「雑誌読み放題コース」は、月額500円(税抜)で週刊誌、ビジネス誌、ファッション誌などの人気雑誌をはじめ、旅行誌やエリアガイドブック、レシピ本など読み応えのあるムック本が充実。家族みんなで楽しめる。「NHKテキストコース」は、「ラジオ基礎英語1~3」などの英語講座のテキストや、「きょうの料理」、「趣味の園芸」などの趣味実用番組のテキストがまとめて読める「ジャンルパック」と、各テキストが単品で読める「単品パック」の2つのパックを提供。語学や趣味実用番組などNHKテキストがまとめて読める「ジャンルパック」は『J:COMブックス』が業界初提供となる。

また、いつでも無料で最新号が読める「ジェイコム マガジン」(ダイジェスト版)は、気になるコンテンツの記事をタップすると、VODサービス「J:COMオンデマンド」アプリの該当作品や、J:COMのユーザー向けサイト「MY J:COM」の番組表ページにダイレクトで移動できるため、VOD作品の視聴や番組の録画予約など見たいコンテンツをより簡単に視聴できる。

関連情報

http://www.jcom.co.jp/service/books/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。