人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.02

節分の豆まきで大豆ではなく落花生をまくエリアは?

テスティーは、同社が運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10~20代の若年層男女計1449名を対象に、日本の伝統行事である節分に関する自主調査を実施した。

■10~20代の若年層の約4割が、今年の節分行事へ参加予定

今年、節分行事を行なおうと考えている人は10代で42.0%、20代で38.7%という結果となった。また、「今まで節分行事を行なったことがあるか」を問う質問では、10代の28.2%、20代の23.3%が「毎年行なう」と回答。一方、「やったことがない」と回答した20代が10代のそれと比べ2.5ポイント高い結果となっている。昨今、バラエティに富んだ恵方巻きが百貨店や小売店などで発売されたり、節分イベントが開催されたりと、節分を意識する機会が多数あることから若年層における節分の浸透率が高いと考えられる。その中でも10代の方が20代と比べ、節分行事への参加率は高めであることがわかった。

■10代、20代ともに、節分ですること1位は「豆まき」、2位は「恵方巻きを食べる」

次に「今年の節分で何をするか?」という質問を行なった。10代、20代ともに1位は「豆まきをする」、2位は「恵方巻を食べる」という結果となり、どちらも回答者の6割以上が行なう予定だとわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。