人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.02

ビジネスシーンで人間関係の潤滑油として機能する「義理チョコ」

スリーエム ジャパンは、ポスト・イット製品がオフィスで手書きのメモやメッセージを書くツールとして活用されていることから、バレンタインデーを前に、「義理チョコとオフィスコミュニケーションに関する意識調査」を実施した。

■2017年の義理チョコ事情

今年のバレンタインデーに義理チョコを渡す予定があるかどうか、20歳から49歳までの女性450人に聞いたところ、39.8%の人が渡す予定があり、渡す個数は平均4.9個、1人当たりにかける平均予算は776円という結果になった。

 

<女性編>
■義理チョコは“日頃の感謝を伝える、コミュニケーションを円滑にするもの”と考えている

義理チョコを渡す予定の女性に、なぜ義理チョコを渡すのか聞いたところ、「日頃の感謝の気持ちを伝えるため」(59.2%)が1位、「社内コミュニケーションを円滑に進めるため」(44.7%)が2位という結果になった。女性社員の負担を減らすため、義理チョコ禁止のルールを設けている会社があるが、義理チョコが社内コミュニケーションの向上に役立つと考えて活用している女性は少なくないことがわかった。

■手書きメッセージを添える女性は約4割

義理チョコを渡す予定の女性に、義理チョコを渡す際に手書きメッセージを添えているかどうか聞いたところ、手書きメッセージを添えると回答した人は38.0%にのぼった。

また、手書きメッセージを添えると回答した人に、添える道具として何を使うか聞いたところ、ポスト・イット製品などのふせん(45.6%)が最多という結果になった。気軽にメッセージを書いて添えるツールとして、職場のデスクに置いてあるポスト・イット製品などのふせんが選ばれているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。