人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バリバリ働く女性たちがよく飲むお酒TOP3

2017.02.02

総務省の調査によると、2005年から2015年の10年にわたり、男性の労働人口は3901万人(2005年)から3756万人(2015年)と145万人もの減少を続ける一方、女性の労働人口は2750万人(2005年)から2842万人(2015年)と92万人も増加していることがわかった。

 

これを受けクロレッツは、恒常的に1日8時間以上働き、かつ「自分はバリバリ働いている」と考えている全国の25~44歳の働く女性約200名、いわゆる「バリキャリ女子」を対象とした調査を実施。2016年11月に発表した「バリバリ働く女性の実態調査」第1弾では、バリバリ働いている女性の7割超が自身の「オヤジ化」を自覚しているという結果が明らかになった。今回の調査第2弾では、そんなバリバリ働く女性たちの女子力に関する動向をまとめた。

調査結果に対して、モンデリーズ・ジャパン マーケティング本部の加藤麻里子シニアブランドマネジャーは次のように述べている。

「今回の調査では、バリバリ働く女子の約9割が仕事上でも『女性らしさ』を必要だと感じており、しかもその割合は自身のオヤジ化を自覚している人ほど高いということが分かりました。バリバリ働いて自分がオヤジ化していると感じたら要注意です。また、バリバリ働く女性は自身の口臭にも気になるものの、より他の女性に対して口臭が気になるようです。歯磨きやコーヒーでの対処がなかなか難しい働く女性たちだからこそ、いつでもどこでも手軽に対処できるミントタブレットやガムを活用していただきたいですね」

■バリバリ働く女性たちが好むのは「ビール」、「チューハイ」!

バリバリ働く女性たちに、一番よく飲むアルコールの種類を聞いたところ、「飲まない」(24.0%)の回答以外で最も多かったのは「ビール」(20.2%)、次に「チューハイ」(17.8%)という結果となった。アルコールを飲む人のお酒の好みもオヤジ化傾向にあるのではないかと考えられる。

■女性の約3人に2人が「バリバリ仕事をするのに女性らしい」と言われたことがない!

「バリバリ仕事をするのに、女性らしい」と言われたことがあるかを聞いたところ、約3人に2人の女性たちが「言われたことがない」と回答。バリバリ働く女性たちは、周りから「女性らしい」と言われる機会が少ない結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。