人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.01

ITエンジニアの約半数が給与の低さに不満あり

 ITエンジニアといえば、転職市場でも引く手あまただが、給与・待遇面はどうなのだろうか。株式会社マイナビが2015年に同社が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』は、転職意向があるIT技術職(エンジニア・プログラマー等)で25歳・30歳・35歳の正社員及び契約社員を対象に「ITエンジニアの転職意識調査」を実施したところ、IT技術者の約半数が現在の「給与の低さ」に不満を抱いていることが判明した。「関わりたいプロジェクトの条件」については「技術者を軽視しない環境である」が最多で約4割に及ぶことがわかった。また「今後のキャリアプラン」については約4割が“安定”と“プライベート”を重視したいと回答した。

 

■IT技術者の約半数が現在の「給与の低さ」に不満を抱く

 IT技術職として働く人に、「現在、仕事上で抱いている不満」について聞いたところ、「給与が低い」が45.2%で最多となった。特に、『テクニカルサポート・監視・運用・保守』は、57.8%が「給与が低い」と回答し、他職種と比較して高い結果となった。『システム開発(汎用機系)』は、「新しい技術がどんどん出てくるので勉強が大変(29.5%)」、「仕事が不規則で残業が多い(27.9%)」が高く、『システム開発(組み込み・ファームウェア・制御系)』は「突発的なトラブル対応が発生する(32.7%)」が目立つ。

1

■「関わりたいプロジェクトの条件」は「技術者を軽視しない環境である」が最多で約4割に

「関わりたいプロジェクトの条件」を聞いたところ、「技術者を軽視しない環境である」が39.0%で最多となった。次いで、「世の中に役立つものを開発できる(36.2%)」、「最先端の技術を学ぶチャンスがある(33.8%)」が続いた。「技術者を軽視しない環境である」の職種別の回答では、『プログラマー(WEB・オープン・モバイル系)』が50.7%、『システム開発(組み込み・ファームウェア・制御系)』が50.0%で高い割合となり、これらの職種はともに現場志向が強く、技術に専念できる環境を重視する傾向が表れる結果となった。

2

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。