人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.31

カラダの痛みをマネジメントするストレッチ術「CD4」

■連載/メンズビューティー通信

CD4の理論説明はコチラ

■CD4に入る前の大切な準備を覚えておこう

CD4によって腰痛などを、自分の力で軽減させる作業に入るその前段として、股関節、骨盤、腰椎に顕著な異常がないかをチェックしておく必要がある。

●準備1 股関節の状態をチェックする

浅田「骨盤をしっかり動かすことで 股関節周囲のあたりに引っかかるものがないかを調べます。まずはしっかりと両脚を広げてください。

DSCN1730

腰椎はまっすぐの状態で、そのまま倒していきます。

DSCN1731
また、ゆっくりと元に戻します。これを2,3回行ってください。太ももの内側の内転筋が固くて、脚を広げると痛い場合は、内転筋のストレッチが必要です.

また、腸腰筋という脚をあげる筋肉が固いと骨盤が前傾して、いわゆる出っ尻となり、あわせて反り腰になり椎間関節に負担がかかります。
腸腰筋は、実は腰を支えバランスをとっている筋肉なのです。

腸腰筋のストレッチは、膝立ちから片脚を前に出して,膝は直角に曲げ、そこから骨盤全体を前方に移動させ,膝をついている足の股関節前面に伸びを感じるように動かします。

ここで股関節などに異常な痛みがある場合は、専門医に診てもらってください」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。