人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.31

今日は愛妻の日。奥さんのこと、何と呼んでますか?

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営するウエディングパークは、同社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)」にて、1月31日が「愛妻の日」であることから、20代~30代の女性113人を対象に「愛妻家」に関する調査を実施した。ちなみに1月31日が「愛妻の日」に決まったのは「1」=I(アイ)、「31」=サイ、という語呂合わせから。

■9割以上の女性がパートナーから日常的に愛されている実感があると回答し、既婚者の9割以上の女性が「私の夫は愛妻家」と回答!

調査で、『パートナーから日常的に「愛されているな」という実感がありますか(単一回答)』という質問に「はい(91.2%)」と9割以上の回答が、さらに既婚者の人限定で『あなたのパートナーは愛妻家だと思いますか(単一回答)』という質問にも、「はい(91.6%)」と回答があり、日常的に愛されている実感がある人が非常に多い結果となった。愛されている実感が得られるエピソードとして、「毎日好きや可愛いと言ってくれる(20代後半)」、「小さな体調の変化を気にかけてくれ、私の悩みを自分のことのように考えてくれる(20代後半)」などが集まった。

【愛され妻エピソード】※コメント欄より抜粋
・毎日好きや可愛いと言ってくれる(20代後半)
・小さな体調の変化を気にかけてくれ、私の悩みを自分のことのように考えてくれる(20代後半)
・「愛している」と言葉で伝えてくれる(30代前半)

【私のパートナーは愛妻家!自慢の夫エピソード】※コメント欄より抜粋
・記念日だけでなく、クリスマスやいい夫婦の日など、節目でプレゼントや感謝の気持ちを伝えてくれる(30代前半)
・私のことを友人などに紹介してくれて、少し自慢そうにしてくれる(30代前半)
・休みの日には私の行きたい所に連れて行ってくれたりと、何かと私を優先してくれる(30代前半)

■「愛され妻」のパートナーからの呼ばれ方1位は下の名前で呼び捨て

調査で、『パートナーからどんな呼ばれ方をしますか(単一回答)』という質問に、愛されている実感があると回答した方の回答をみると、「下の名前で呼び捨て(49票)」、「下の名前にちゃん付け(22票)」、「ふたりだけのあだな(21票)」という順に票が集まった。下の名前の呼び捨てが最も多く、かつそれは既婚者の方の場合、結婚してもおつきあいしていた当時からずっと変わらぬ呼び方であるという人が多くいることがわかり、何年経っても変わらぬ愛情が呼び方からも伺える結果となった。

【呼ばれ方からもわかる、愛され妻エピソード】※コメント欄より抜粋
・子どもの前ではママだけど、二人のときは下の名前で呼んでくれている(30代前半)
・付き合っている頃からずっと同じ呼び名(30代後半)
・ふざけてにゃんにゃん言っていたら、いつの間にか全ての語尾ににゃんが付くようになり、名前にもにゃんが付いた(20代後半)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。