人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.30

東京都が起業を考えている人の支援施設『Startup Hub Tokyo』を丸の内にオープン

京都に本社を置くテクノロジーシードインキュベーションは、1月27日より『Startup Hub Tokyo』(スタートアップ ハブ トウキョウ 以下SHT)を東京・丸の内に開設。起業を支援するサービスを開始する。

SHTは、東京都が「東京都長期ビジョン」の都市戦略や政策指針の事業の一環として開設する「TOKYO創業ステーション」の1階にオープンする施設で、TSIがその運営全般の業務受託を行なう。SHTは、起業に向けて初めの一歩を踏み出すための支援拠点として、起業を潜在的に希望している、または起業を準備している人への的確な情報や、直面する課題に関する相談など、さまざまなサービスを提供していく、とコメントしている。

SHTは、起業に興味を持つ人が自由に立ち寄れるように、夜間土日も開館する。所在地の丸の内は、情報収集の拠点としての通いやすさに加え、実際の起業準備の段階でも多くのビジネスパートナーを見つけやすい絶好のロケーションであり、ビジネスを成功に導いてくれるはずだ。

フロアには起業で成功を収めた実績をもつコンシェルジュが常駐。起業を望んでいるが、何ができるか漠然と迷い悩んでいる人から、やりたいことが決まっていてビジネスパートナーを見つけたい人まで、コンシェルジュが手厚くサポートしていく。ここには起業時の法務・税務手続きはもとより、経営のノウハウや起業後の成長戦略まで、気軽に相談できる環境が整っている。

毎週火、木、土は、事前に予約すれば、保育士のいるキッズルームの利用が可能。SHTは、子育中で起業を検討している来場者が、子供を預けて自分の仕事についてゆっくり考えるスペースを提供する。

そしてラウンジと会員サロンも併設。起業に関する数百冊の蔵書の閲覧や、起業希望者同士の交流ができる共有空間のほかに、登録(無料)すると、Wi-Fiやプリンターのある会員サロンも利用できる。

関連情報

https://startuphub.tokyo

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。