人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.30

離れて暮らす家族をつないで見守るドコモのぬいぐるみ型ロボット『ここくま』

NTTドコモはイワヤ、バイテックグローバルエレクトロニクス、ムーアドールの各社と離れて暮らす家族と音声メッセージで連絡が取れ、人感センサーによる見守り機能を搭載したクマのぬいぐるみ型コミュニケーションロボット『コミュニケーションパートナー ここくま』を開発。1月25日より発売を開始する。価格は3万4800円(税別)。利用には月額サービス利用料1980円(税別)が必要。

 
本体サイズは幅210×奥行き200×高さ280mm、約760g。

『ここくま』の主な機能として、ボイスメッセージ機能を搭載。ぬいぐるみの左手の録音ボタンを押して話しかけると、離れて暮らす家族のスマートフォン等に音声メッセージを送信。また、右手の再生ボタンを押すと、離れて暮らす家族がスマートフォンの専用アプリに吹き込んだ音声メッセージを聞くことができる。家族は普段のケータイ・スマホでOK。声とテキストでメッセージを送れるほか、「うれしい」「かなしい」など、『ここくま』の表情を設定してメッセージを送ることも可能だ。

本体に人感センサーを搭載しており、これを利用した「おはなし機能」も装備。人が近くにいるときに天気や季節の話題のほか、利用者の名前で呼びかけたり、誕生日を祝ってくれる(事前登録が必要)。そして『ここくま』本体に送ったメッセージが再生されているかどうかや、「おはなし機能」が利用されているかどうかが、離れて暮らす家族のスマートフォン等の専用アプリから確認できる。

■『ここくま」の自己紹介ムービーはこちら

製品情報

http://www.cocokuma.net/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。