人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.29

配偶者控除改定後も7割は「103万円以内のまま」

2016年12月8日に発表された税制改正大綱で、103万円の配偶者控除の壁は150万円となり、年収制限もできることになりそうだ。そこで保険ショップ『保険クリニック』は、配偶者控除内(103万円以内)で働いている主婦300人と配偶者控除外(103万円を超える)で働いている主婦300人に、配偶者控除と働き方についてアンケート調査を実施した。

Q1.2018年から配偶者控除を受けられる年収上限が103万円から150万円になります。制度変更についてどう思いますか。

制度の変更に対しては、全体で賛成34.7%(208人)、反対10.5%(63人)、どちらでもない54.8%(329人)だった。配偶者控除内で働いている人も控除外で働いている人も賛成では同じ意見が多く見られた。ただ、反対意見では配偶者控除内の人は社会保険料を理由に挙げている人が多く、控除外の人はそもそも配偶者控除は必要ないとの意見が多く寄せられた。

Q2.あなたの雇用形態は何ですか。

Q3.あなたの年収はいくらですか。

配偶者控除の103万円を超えて働いている300人に年収を聞いたところ47.3%(142人)が年収200万円までということがわかった。一番多かったのは103万1円~130万円までの67人、二番目に多かったのが200万1円~300万円の59人だった。今後、配偶者控除の壁が150万円になると28.3%(85人)が新たに対象となることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。