人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.29

今年はフィンランド独立100周年!ムーミン美術館のリニューアルほか記念イベント続々開催

2017年は、フィンランドにとってロシア帝国からの独立100周年を迎える特別なアニバーサリー・イヤー。1917年12月6日の独立からちょうど100年の節目の年を迎え、1年を通して各地で様々なイベントが開催される。独立100周年のテーマは”Together”(共に)。フィンランド人だけでなく、フィンランド好きなすべての方に開かれた様々な祝賀行事が予定されている。

今回、Visit Finlandは、2017年に開催されるおすすめのアニバーサリー・イベントを紹介する。世界的に権威のあるトラベル・ガイドブック「ロンリープラネット」でも今年訪れるべき国として第3位に選ばれ、フィンランドの魅力を思いっきり楽しめる1年になることだろう。フィンランドで特別なアニバーサリー・イヤーのお祝いに参加してみてはいかがだろうか。

<おすすめのアニバーサリー・イベント>

●タンペレにムーミン美術館がリニューアル・オープン(2017年6月17日)
タンペレ市立美術館の管轄であるムーミン美術館が、2017年6月17日にタンペレホールに場所を移し、リニューアル・オープンする。世界でたった一つのムーミンアートを展示する美術館で、トーベ・ヤンソンのコレクションを、現代的な体験型展示で楽しむことができるようになる。

●フィンランドで40番目となる国立公園がホッサにオープン(2017年6月17日)
フィンランド独立100周年を迎える2017年、フィンランドで40番目となる国立公園が誕生する。群島、湖、森、泥炭地、山などに点在する国立公園では、急流や地溝帯など、その地域の多彩な自然を見ることができる。

●ネイチャー・デイズ2017
フィンランドは美しい湖や森など、自然に溢れた国。2017年は、季節ごとにフィンランドの自然をお祝いする、ネイチャー・デイ(年4回)が予定されている。各地の国立公園などで開催される自然と触れ合えるアクティビティーに参加して、フィンランドの自然を満喫してみてはいかがだろうか。

【2017年2月4日:ディスカバー・ウィンター・ワンダーランド】
北極圏にほど近いフィンランド北東部のオウランカ国立公園では、ウィンター・アクティビティーを思う存分楽しむことができる。ハスキーぞり、スノーシュー体験、キャンプファイヤー、野生動物観察など、冬国ならではのアクティビティーを楽しめる。

【2017年5月20日:ゴー・ワイルド・イン・ザ・スプリング】
首都ヘルシンキから電車で4時間ほどのコリ国立公園は、その風景の美しさから様々な芸術家を魅了してきた。特に春は、白樺の林や野花が美しく、自然の中で春の風を感じたり、釣りを楽しんだり、森の中で鳥のさえずりに耳を傾けたり、フィンランドの春を満喫することができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。