人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.27

ヤマハがインド向けに250ccの新型ストリートモデル『FZ25』を発売

ヤマハ発動機は、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を具現化する“BLUE CORE”の250cc新エンジンを搭載したストリートモデルの新製品、『FZ25』を2月からインド市場にて発売を開始する。価格は11万9500インド・ルピー。

『FZ25』は、その主な特徴として、街中での実用領域で優れた走行性能を実現するトルクフルなFI(Fuel Injection=電子式燃料噴射装置)を装備した単気筒エンジンを搭載。車体は意のままに操る喜びを体現する148kgという軽量ボディを実現した。さらに先進性をアピールするLED ヘッドライトおよびLCD メーターなどを採用しており、デザインは、アスリートの逞しい筋肉のイメージにマスフォワード感やダウンフォース感を重ねたスタイルを採用している。

ヤマハの推定によれば、インドの二輪車市場は年間1800 万台と世界最大規模で、そのうちの6 割が100cc~150cc のモーターサイクルだという。同社が2008年に導入した『FZ』(150cc)や2014年導入の『FZ‐FI』(150cc)などのFZ シリーズは、インド市場では比較的高価格カテゴリーの製品ではあるが、若いユーザーの支持を得て、発売以来の累計販売が130万台を超える人気モデルとなっている。

さらに近年は所得水準の向上に伴い、インド二輪車市場では高価格帯が拡大傾向にもある。こうした背景を踏まえ、同社では、今回の『FZ25』の導入により「FZ シリーズ」のラインアップを充実させ、ハイエンドカテゴリーでさらなる販売拡大を目指していく、とコメントしている。

関連情報

https://www.yamaha-motor.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。