人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

愛犬の目の周りにできる「涙やけ」のケアしてますか?

2017.01.27

■連載/ペットゥモロー通信

まめなケアが重要です!

10-13

犬の目の周りに茶色い汚れがあるのを見たことはありますか?

目ヤニともちがうその汚れは「涙やけ」といわれるもので、目からあふれ出た涙が周りの被毛にこびりつき、茶色く変色している状態を指します。

涙やけは、チワワやポメラニアン、シーズーなどのマズルが短く、目が大きい小型犬に特に多くみられます。

原因としてまず考えられるのが「流涙症」。流涙症は、通常なら鼻涙管を通って鼻に抜けていく余分な涙が鼻涙管に詰まっていたり、先天的に狭かったりして鼻に流れることができず目からあふれ出てしまう病気です。このあふれ出た涙が酸化して茶色くなってこびりつき、涙やけになってしまうのです。

涙やけを放置していると、不衛生なだけでなく、結膜炎などの病気を併発するリスクも高くなります。見た目以上に、衛生面や感染症予防の観点からもケアが必要なのです。

涙やけケアで最も重要で基本となるのは、涙やけを拭き取ってあげること。涙やけは被毛にこびりついて固まってしまうため、見つけたら早めに拭き取るよう心がけてください。目の周りを触られることに対して犬は反抗するかもしれませんが、無理に押さえつけることはせず、湿らせた脱脂綿で優しく拭き取りましょう。

大切な愛犬のかわいい顔を汚してしまう涙やけ。早めのケアや予防で、涙やけから愛犬を守りましょう。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。