人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.28

トランプ大統領が泊まるのはどこ?歴代の米大統領が宿泊した日本のホテル

日米関係には長い歴史があり、多くの歴代大統領が日本を訪問してきた。また近年、訪日外国人数の増加が顕著。その傾向はアメリカからの旅行者数にも表れ、2016年の1月から11月までの米国からの訪日旅行者数は、前年同期比で20.5%増の39万3700人だった(日本政府観光局「訪日外客数(2016年11月推計値)」より)。世界最大手のホテル予約サイトHotels.comは、今後、日米の友好関係がさらに強化されることに期待し、世界から注目を集める米国新大統領就任を記念して、歴代米国大統領が宿泊したことのある国内ホテルを紹介している。

●レーガン元米国大統領など、多くの歴代米国大統領がこよなく愛すホテル
ホテルオークラ東京(東京)/4.5つ星ホテル

1962年に開業し、今年開業55年を迎えるホテルオークラ東京は日本を代表するホテルの一軒で、数多くの歴代米国大統領をもてなしてきた。1974年には、フォード元大統領が、1986年にはレーガン元大統領が夫妻で訪れている。最近ではオバマ大統領も宿泊した。

●明治時代に第18代米国大統領が来館したホテル
日光金谷ホテル(日光)/4つ星ホテル

明治時代から開業している「金谷ホテル」は、古くから多くの外国人宿泊客を受け入れてきた。明治維新から間もない1873年、金谷ホテルの前身となる「金谷カテッジイン」が開業した。1874年の外国人旅行免状交付が開始され、同ホテルにも多くの外国人が訪れるようになった。1879年には、第18代米国大統領であるユリシス・グラントが来館した。また、戦後1946年には、アイゼンハワー元大統領も訪れている。

●ブッシュ元大統領親子も訪れた、歴史が息づく京都の国際ホテル
ウェスティン都ホテル 京都(京都)/4つ星ホテル

ウェスティン都ホテルは、創業125年を迎え、モダンで洗練された空間とおもてなしに定評があり、国際ホテルとして名声を築いてきたホテル。各国皇室や大統領をはじめとする国賓、建築家フランク・ロイド・ライト氏、ヘレンケラー女史、チャールズ・チャップリン氏など多くの著名人を迎えている。米国からは、フォード元大統領、ブッシュ元大統領(父)、ジョージ・ブッシュ元大統領(息子)や、ファースト・レディーであるルーズベルト元大統領夫人も来館したことがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。