人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.28

細胞から鍛える!都内にオープンした高地トレーニングスタジオ体験レポ

 12月1日に東京・世田谷区の三軒茶屋駅のほど近くにオープンした、日本初のハイアルチテュードスタジオ「ハイアルチ」。なんのことかさっぱりわからないけど、「細胞からきたえる」ってフレーズと「都内で高地トレーニング」っていう禅問答みたいなフレーズが気になったので、なまけ者で数字好きの筆者が体験してみた。

■細胞からきたえる高地トレーニングって何?

 東急田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩3分。国道246号線沿いのビルの1階・2階に真新しいスタジオができた。トレーニングジムというよりは、カフェのような外観、内観は世田谷という街にフィットする。

「細胞からきたえる」って何?なまけ者や数字好きも納得、「都内で高地トレーニング」を試してみた
1階は受付とRUN&WALKルーム。自走式ランニングマシーンは5台用意される

「細胞からきたえる」って何?なまけ者や数字好きも納得、「都内で高地トレーニング」を試してみた
2階はストレッチルームにシャワー&ロッカーが併設

「ハイアルチ」は、「高地(ハイ アルチテュード)」の略を名前にしたもので、文字通り、高地トレーニングを都会のスタジオで気軽にかつ、本格的にできるのが魅力となっている。

 では、高地トレーニングが実現する不思議ワード「細胞からきたえる」とはどういうことなのか? スタジオの代表者の坪井玲奈さんとCTOの新田さんにお話を伺った。

「細胞からきたえる」って何?なまけ者や数字好きも納得、「都内で高地トレーニング」を試してみた
右)代表の坪井玲奈さん:母親が薬剤師だったこともあってか、身体のメインテナンスに興味を持ち、「未病」に取り組んでみたいと思っていたところ、高地トレーニングに出会い、その効果を実感したという。今後は年内に5店舗、5年以内で100店舗の出店を計画している
左)CTOの新田幸一さん:フィジカルコーチ、ハイアルチ・プログラム開発者。オリンピック、実業団、大学駅伝ランナーを数多く指導する中で、世界のトップが実践する「高地トレーニング」に出会う。より多くの人々のための「ハイアルチ・プログラム」をソフト、ハード両面で日々開発を進めている

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。