人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.29

3か月で実感できる!?視力回復アプリ「Glasses Off」の効果を検証

■連載/一条真人の検証日記

人間、年齢が上がってくると、視力が低下する。いわゆる「老眼」というものだが、近視と組み合わさるケースもあるだろう。そうなると、多くの人はメガネをかけて本を読むことになる。実際、数年前、僕はメガネがないと、G-SHOCKの数字がすぐ目の前に文字盤を持ってこないと読めないほどだったが、とあるアプリで3ヶ月ほどエクササイズしたことで、裸眼でなんとかKindleブックリーダーで本が読めるぐらいに回復した。

そのアプリは「Glasses Off」。最初はiPhone版しかなかったが、現在ではAndroid版もある。このアプリは人間の視覚に関する脳科学を研究するUCバークレーを含んだチームから生まれ、カリフォルニア大学のテストで実証されたという学術的にしっかりしたもので、有名な科学雑誌「ネイチャー」などでも紹介されている。ネイチャーはあの小保方さんの論文を掲載したことでも知られている。

実際のトレーニングでどんなことをするか?というとパターンなどを見て、どれがマッチングするか?などを判断するというもので、ややスピーディでゲームのようにトレーニングをすることができる。2~3ヶ月程度の1回15分以下の週3回程度のトレーニングを行うことで90%の人々が裸眼で本が読めるようになったという。

しかし、実際にやってみるとけっこうな疲労度だ。疲労を十分に回復することが進化につながるということか、トレーニングは1日に1回しかできないようになっている。

最近、久しぶりに触ってみたが、この数年で「Glasses Off」は多少変わったようだ。悪く変わったのではなく、ユーザーインターフェースがよりわかりやすく進化している。また、利用料金も安くなった。以前は3ヶ月ぐらいのコースのコンプリートで7000円ぐらいだったと記憶しているが、現在は1ヶ月あたり1000円になったので、3ヶ月でコースを終えれば、3000円なので、僕が最初にトライしたころの半額以下になったわけだ。

この新しい「Glasses Off」がどんな感じなのかご紹介したい。

視力を回復させるアプリ「Glasses Off」
視力を回復させるアプリ「Glasses Off」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。