人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.29

節分に食べたい恵方巻きロールケーキ6選

節分の日には、吉のある方角(恵方)を向いて恵方巻きを食べ、その年の幸運を願うという、大阪発の風習が全国的に根付きつつある。そんな中、人気が出ているのが「恵方巻きロールケーキ」。特に若い人を中心に、節分の日は恵方巻きよりも、恵方巻きに見立てたこのスイーツを食べる人が増えている。実際、日本ホームパーティー協会と日本ピクニックパーティー協会が、先日行ったアンケート調査によると、節分の日は「恵方巻きロールケーキを食べたい」と回答する人が4割にのぼり、恵方巻きロールケーキへの関心の高さがうかがえる。

そこで今回の記事では、主要各社が投入する「恵方巻きロールケーキ」を、一挙に公開する(要予約商品もあるのでご注意)。

●『節分 苺のロールケーキ』(セブンイレブン)

イチゴを真ん中に入れ、イチゴのホイップクリームをぜいたくに使ったロールケーキ。2.6cmの厚みにカットし、赤鬼の顔をイメージしたパッケージ入りで販売。価格は税込210円。

『節分 苺のロールケーキ』(セブンイレブン)

●『節分リラックマ ミニもち食感ロール』(ローソン)

イチゴクリーム味とプリンクリーム味が楽しめる2本セットで、どちらも「もちもち食感」を堪能できる。おまけとして、コリラックマのステッカーがついている。価格は税込450円。

『節分リラックマ ミニもち食感ロール』(ローソン)

●『節分黒豆と黒みつのもっちロール』(ファミリーマート)

黒豆、黒みつ、クリームをスポンジと求肥(ぎゅうひ)で包んだ2層の生地が特徴の、和風ロール。もっちりとした食感がたまらない。価格は税込325円。この商品は沖縄県では取り扱いがないが、逆に沖縄県限定の『節分フルーツロール』(税込290円)が発売されるので、沖縄の人はこちらをチェックしよう。

『節分黒豆と黒みつのもっちロール』(ファミリーマート)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。