人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

価格が下がっても品質はそのまま!テクニクスの最新アナログターンテーブル『SL-1200GR』

2017.01.29

テクニクス事業のCTOの井谷氏に話を伺った
テクニクス事業のCTOの井谷氏に話を伺った

外見のデザインはSL-1200Gを踏襲
外見のデザインはSL-1200Gを踏襲

ダイレクトモーターやトーンアームなどパーツの素材を変更
ダイレクトモーターやトーンアームなどパーツの素材を変更

 テクニクスのSL-1200GRとして譲れなかったのは、メイドインジャパンであるということだ。

「SL-1200シリーズは今でも人気が高く、中国製のSL-1200クローンというものまで製造されているようです。ただし、クローンだと精度が低いため、プラッタの周りの突起が回った時に線にならず揺れるほどで、当然、音にも影響があります。テクニクスの高音質はメイドンジャパンの精度があってのものと考えており、SL-1200GRは、そこを引き続きこだわっています」(井谷氏)

 コストダウンしつつもテクニクスの高音質を継承するモデルとして発売されるSL-1200GR。一方で、「テクニクスはHi-Fiブランドとして復活したのですが、DJ用途を無視しているわけではありません」(井谷氏)と多方面からの注目ゆえに、様々な配慮がなされているようだ。

SL-1200の高音質のポイントはメイドインジャパンの精度にあるのだという
SL-1200の高音質のポイントはメイドインジャパンの精度にあるのだという

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。