人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.29

価格が下がっても品質はそのまま!テクニクスの最新アナログターンテーブル『SL-1200GR』

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

■新生テクニクスのアナログターンテーブル第二弾「SL-1200GR」はメイドインジャパンのままコストダウン

「CES 2017」で発表されたオーディオ群のなかでも、来場者からひときわ注目を集めていたのがテクニクスの新製品の発表だ。

 昨年、日本を始め世界中で発売した「SL-1200AE」「SL-1200G」の弟分モデルとして「SL-1200GR」が発表されたのだ。「SL-1200GR」の米国での販売価格は約2000ドルと、価格は「SL-1200G」の約4000ドルに対して半額となる。

CES 2017でテクニクスの新製品を発表
CES 2017でテクニクスの新製品を発表

アナログターンテーブルの最新機種SL-1200GRが発表された
アナログターンテーブルの最新機種SL-1200GRが発表された

 テクニクス事業のCTOである井谷氏によると、SL-1200AEの発売後、SL-1200Gの開発・設計を終えた直後からSL-1200GRの開発がスタートしたという。

「お陰さまでSL-1200AE、そしてSL-1200Gと多くの方に購入していただけたのですが、米国のディーラーさんにはまだ高い、特にDJの方からはオリジナルのSL-1200は500ドルで買えたと言われることもありました」(井谷氏)

 期待値の高かったアナログターンテーブルを、テクニクスは復活・成功させ、その次のステップとしてこの新モデルが登場したわけだ。

 SL-1200GRの実機を目にすると、外見のデザインはSL-1200の系譜にある「SL-1200G」を踏襲していることがわかる。「SL-1200G」との違いはディテールにあり、ダイレクトモーターをさらに合理化して新規開発したこと、トーンアームの素材をアルミに変更したこと、天板はアルミダイキャスト塗装、キャビネットも4層から2層へと改められた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。