人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中小企業に転職した人にありがちな転職を後悔する理由

2017.01.24

■数人でやりたい放題

 中小企業では、人事制度や賃金制度が多くの社員の意識に浸透していない。就業規則すら、浸透していない。総務部はあっても、人事部はないことが多い。社員の給与計算などはされているが、そこから先の人事のことは、社長や役員などの数人で決まっている場合が多い。せいぜい、ごく一部の管理職がそれに加わるくらいだ。多くの中小企業では、労働組合もない。あったところで、機能しているとは言い難い。結局、「実力主義」とはいえ、数人で人事の査定や評価、昇格、配置転換などをやりたい放題にしている可能性が高いのだ。これでは、失望するのも無理はない。

■人材の質が低い

 中小企業の多くは、大企業と比べると、人材の質が相対的に低い。エントリー者数は大企業に比べると、全般的に少ない。倍率は高いとは言い難く、入社する人のレベルも低い。管理職や役員のレベルも、高いとは言えない場合がある。定着率は全般的に低く、キャリアを積むと、多くの人が何らかの管理職になってしまう会社もある。人材難なのだ。こういう組織では、大企業から入ると、何かと不満を感じたり、やる気を失っていくことになりやすい。

 中小企業の求人広告やホームページの採用欄ページなどを見ると、「実力主義」と謳っていたり、それを感じさせる表現が書かれてあることがある。そのような見方もできうるのだろうが、そうとは言えないこともあるではないか。そもそも、その「実力主義」の定義すらない。

 大企業にいて不満を抱えている人は、「隣の芝生は青い」の心理で、中小企業に魅力を感じることがあるのかもしれない。しかし、少なくとも「実力主義」という言葉にだけは、騙されないほうがいい。後々になって、後悔することになりかねない。

文/吉田典史

ジャーナリスト。主に経営・社会分野で記事や本を書く。近著に「会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ」(KADOKAWA/中経出版)。

■連載/あるあるビジネス処方箋

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。