人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動温度調節で睡眠の質を改善する人工知能を搭載したマットレスパッド『MOORNING』

2017.01.24

ELESTYLE(エレスタイル)は、自動温度調節で睡眠の質を改善する人工知能マットレスパッド『MOORING(モーリング)』の予約販売を開始した。『MOORING』は、アメリカのクラウドファンディングサイトINDIEGOGOで支援金約3000万円を達成。日本のクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGでは日本仕様の『MOORING』に総額901万5400円(当初目標金額に対する達成率901%)、合計で約4000万円の支援を受けた製品でもある。

睡眠中の身体の反応は温度によって大きく異なり、適温と外部温度に3度以上の高低差があると睡眠の質は20%も低下するという。『MOORING』は、そんな温度と睡眠の質の因果関係に着目した製品だ。税込み価格はシングル(195×97cm)5万1800円、ダブル(195×140cm)5万6800円。

『MOORING』はマットレスの中に入っているPP電圧フィルム(特許取得済み)を通して、睡眠中の心拍数や呼吸などの身体状態を持続的に計測。測定した身体データを元に1分ごとに温度を調節し、常に理想の温度へと調整していく。測定したデータは専用アプリに自動で保存されるため、ベッドシーツの下に敷いて寝るだけで、使用者が快適に眠れる温度に随時調整。同時に健康管理もできる世界で唯一のIoTマットレスパッドといえる。

この温度コントロールに関しては、睡眠中の身体反応に合わせて温度環境を整え、黄金睡眠サイクルへと導いていく。電源も自動なのでオン・オフの操作も不要。2人同時使用時でも、それぞれ個別の温度調節ができるため、パートナーにも心地よく感じられる温度を提供できる(ダブルサイズのみ対応)。

また、最先端の測定技術で、寝ている間の呼吸・心拍数・寝返り・睡眠質量を測定。寝室の環境データ(温度、湿度、光度、騒音)及びベッドの中の温度も記録し、あらゆる面から幅広く健康をサポートしていく。測定された睡眠データは自動でアプリに保存され、より正確に睡眠状態や健康状態の管理が可能。またマットレスの温度調節や目覚ましの設定にも対応するほか、離れて暮らす両親や子ども、恋人の健康状態も確認できる。電源は安全面に考慮した直流19Vの低圧電流のため、火傷や火災の心配は不要。電磁波もなく、人体への不安もない。

製品情報

http://store.mirahome.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。