人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ちょっと気が早いけど…今年こそ行きたい本場のクリスマスマーケット

2017.01.24

■ ぜひ訪ねたいクリスマスマーケット

 こうしたクリスマスマーケットがドイツをはじめ、各地で広く催され、愛されている理由のひとつに、この時期、ドイツなどのヨーロッパ各地は日没が早く、夜が長いという事情もあるという。つまり、長い夜も働き続けるのではなく、友だちや同僚、家族といっしょにクリスマスマーケットにくり出し、グリューワインで一杯やって、陽気に家に帰ろうという考えのようだ。地域によって、クリスマスマーケットの終了時間は違うようだが、筆者がこれまでに訪れたクリスマスマーケットの多くは、お昼前後から営業をはじめ、夜は9時頃にほぼ終了して、片付けに入り始めていた。

 12月に欧州に出かけるチャンスがあれば、ぜひとも訪ねたいクリスマスマーケットだが、冒頭でも触れたように、ベルリンで起きた事件に伴い、日本では再びトラックが突っ込むようなテロが起きるかもしれないという判断からか、外務省がクリスマスマーケットなどに行くときは注意するように呼びかけていた。ただ、筆者が事故後に訪れたドルトムントのクリスマスマーケットでは広場へ向かう道の途中に、大きなトラックを停めて、完全に車両通行止めにするなどの対策を採っていた。2015年に訪れたフランスのストラスブールのクリスマスマーケットでは、同年11月に起きたパリ同時多発テロの直後だったこともあり、自動小銃を携えた兵隊と思しき人たちが2人1組のペアで歩き回り、警戒に当たっており、欧州各地も積極的に警戒を強めている印象だ。すでに、クリスマスマーケットの時期は終わり、実際に訪れるとすれば、今年末以降になるだろうが、各地の警備などの情報もしっかりと収集したうえで、クリスマス気分を最大限に楽しめるドイツをはじめとした各地のクリスマスマーケットに足を運んでみてはどうだろうか。

 また、どうしても海外に出かけるのが難しいという人たちは、日本でもドイツ伝統のクリスマスマーケットを再現したイベントが例年開催されている。こちらでクリスマスマーケットの気分を味わってみるのも楽しそうだ。東京以外にも大阪・梅田、東京・日比谷、横浜・赤レンガ倉庫、名古屋・久屋大通公園など、各地で同様のイベントが開催されているので、ぜひチェックして欲しい。

2016年は悲しい事件が起きてしまったが、今後は、より安全に楽しめるクリスマスマーケットが返ってくることを期待したい。
2016年は悲しい事件が起きてしまったが、今後は、より安全に楽しめるクリスマスマーケットが返ってくることを期待したい。

■ 各地のクリスマスマーケット(ドイツ連邦共和国大使館・総領事館)
http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/08-kultur-und-bildung/feste-traditionen/Weihnachten-D/Weihnachtsmaerkte.html

■ クリスマスマーケット(ドイツ観光局)
http://www.germany.travel/jp/specials/christmas/christmas.html

■ 2016年12月21日〜25日に日本で行われた、クリスマスマーケットin新宿(東京都新宿区)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2016/1220-01.html

法林岳之(ほうりん・ たかゆき)

Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。