人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.24

2016年の電子書籍市場の伸び率は120%、カテゴリー別では雑誌が急成長

ブックウォーカーは、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」における2016年の販売額、配信数など、電子書籍販売の動向を過去5年間の推移とあわせて発表した。そのデータによれば、BOOK☆WALKERにおける2016年(2016年1月1日~12月31日)1年間の販売額は、2015年と比べて123%の伸びを記録。約130%の伸び率を示した会員数とともに、市場の着実な成長を示したといえるだろう。

なかでも、ラインアップや紙版とのサイマル配信、予約販売など配信体制の充実が図られた「雑誌」カテゴリー(マンガ雑誌含む)は昨年比で150%を超える販売額となった。BOOK☆WALKER全体の販売額に対するシェアとしてはまだ小さいものの、着実に需要と売り上げが伸張している。背景としてはdマガジンをはじめとする雑誌読み放題サービスにあわせて、出版社の電子化体制が整ってきたことに加え、スマホやタブレット、PCで雑誌を読むことが認知され、一般化しつつあることが大きいようだ。

カテゴリ 販売額・伸び率
マンガ 121.0%
テキスト(小説、ライトノベル、実用書) 124.8%
雑誌 153.8%
その他 53.2%
全体 123.0%

また、これまでもBOOK☆WALKERの強みとして注力してきたライトノベルはもちろん、小説・実用書を加えた「テキスト」カテゴリーは、約125%と「マンガ」カテゴリー以上の伸びを記録した。昨今の電子出版市場においてはマンガがその成長をけん引していると言われているが、BOOK☆WALKERにおいては、テキストのほうがより高い成長となった。

■マンガ、テキスト、雑誌の販売額シェア

配信数は35万点(2016年12月31日時点)となった。BOOK☆WALKERは新たな出版社の配信を含め、今後も充実した読書環境の提供と電子書籍ならではの施策を実施していく、とコメントしている。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。