人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヤマハがアセアン市場向けのスポーティスクーター『GDR155』を開発

2017.01.21

ヤマハ発動機は、スタイリッシュなフォルムとスポーティな乗り心地を調和させたスクーターの新製品、『GDR155』をアセアン地域における戦略モデルとして開発した。同社では『GDR155』の導入により、ビッグスクーターへと繋がるスポーティスクーターカテゴリーをアセアン地域に新たに構築する、とコメントしている。ベトナム向けはモデル呼称「NVX」、タイ向けは「AEROX」として、すでに2016年12月に発売。以後インドネシアなどアセアン各市場に導入される予定だ。

 

「GDR155 <AEROX155>」(2017年インドネシア仕様)

『GDR155』は、“ASEAN Best Sporty Scooter”を目指して、上昇志向の25~30 歳男性をターゲットに開発された。“BLUE CORE”エンジンには始動用動力と発電を兼ねる、ヤマハ初のスマート・モーター・ジェネレーターを織り込み、静かな始動性を実現するとともに発電ロス低減も図られている。

そして、優れた加速性と低燃費を実現する155cc 水冷“BLUE CORE”エンジン(VVA=可変バルブシステム採用)や、スポーティな走行性に寄与する116kg 軽量ボディ、高い運動性能と上質感を表現した斬新なデザインといった特徴を持つ。

標準モデルに加え、サブタンク付きリアサスペンションとウエーブ形状フロントディスクを採用した「R バージョン」、ストップ&スタートシステム、スマートキー、ABS を採用した「A バージョン」を設定。生産はベトナム、タイ、インドネシアの各工場で行ない、同社では各国のユーザーの嗜好を取り入れたカラー&グラフィックで豊富なバリエーション展開を行なう、としている。

関連情報

https://www.yamaha-motor.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。