人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.21

スズキが低中速の操作性を重視した街乗り用スポーツバイク『GSX250R』を発売

スズキは250ccの新型ロードスポーツバイク『GSX250R』を4月17日より発売すると発表した。このモデルは、2016年11月にイタリア・ミラノショーで発表したロードスポーツバイクのグローバルモデルで、街乗りにおける日常的な扱いやすさとスポーティーなスタイリングを特徴としている。価格は52万7040円。

 
「クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」

そのエンジンには、水冷2気筒248ccエンジンを採用。フリクション低減や燃焼効率向上を図ることで、街乗りで多用する低中速の扱いやすさを重視した出力特性(最高出力18kW/8000rpm、最大トルク22Nm/6500rpm)と優れた燃費性能(41.0km/L)を達成している。また、車両全体で見直しを行ない、既存エンジン搭載の『GSR250F』と比較して11kgの軽量化を実現した。

装備としては、黒基盤に白字を表示するネガ液晶を採用した、視認性の高いフルデジタル表示の多機能メーターを搭載。任意に設定したエンジン回転数に到達するとランプの点灯/点滅でシフトチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーター、一目でギヤポジションがわかるギヤポジションインジケーター、便利な時計と切替式のオドメーター/ツイントリップメーターを備える。

そして、快適なライディングポジションに調整したセパレートタイプのハンドルバーと前後分離式シートや、専用セッティングを施したフロントフォークと7段階調整式のリヤサスペンションを搭載。タンクは長距離の走行に安心な15Lの大容量タイプとなっている。

外観はテールカウル先端に向けてコンパクトにラインが集合するスポーティーなデザインを採用。スズキのスポーツバイクの特徴である、ヘッドライト左右に配置した吸気口とポジションランプや、先進的なイメージを持たせた面発光LEDのポジションランプとテールランプ、そしてスポーティーな一本出しマフラーも印象的だ。車体色は、青/白「クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」、赤/黒「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」、黒「パールネブラーブラック」の3色を設定している。

本体寸法は全長2085×全幅740×全高1110mm、178 kg。軸間距離は1430 mm、 最低地上高は160mm、シート高は790mm。

 
「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」

 
「パールネブラーブラック」

製品情報

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rl7/top

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。