人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.20

日本人旅行者の予約が多い北米の都市TOP10

国土交通省によれば、2016年の訪日客が概算で2400万人を超えるとしている。そんな中、世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンは、2016年の年内旅行データを集計。それによれば2016年の日本からの人気の渡航先、1位はアメリカで、その次に日本から行きやすいアジアの台湾、韓国が続いている。また、今回はアメリカ国内の人気都市トップ10もまとめており、ハワイのホノルルが1位、ニューヨーク、ロサンゼルスと、アメリカの大都市がトップ3に続いている。

同データは、2016年1月1日から2016年12月31日までの月末までのブッキング・ドットコムでの予約数を元にランキングにしたものだ。

■2016年日本への渡航国ランキング(インバウンド)

2015年、2016年で大きい変化が見られた国はあまりない中、2015年5位だった韓国が3位にランクアップしている。その分香港とタイが1位ずつランクダウンする結果となった。依然として、日本への渡航国はアジア圏の国々が圧倒的となった。

■2016年日本からの渡航先ランキング(アウトバウンド)

日本から行きやすいアジアが多くランクインする中、常に人気のアメリカが1位、他にもイタリアやドイツ、フランス、イギリスがトップ10入りしています。では次に、アメリカでもどの年が日本から人気なのかを調べた。

■日本からのアウトバウンド第1位のアメリカで、さらに日本人旅行者の予約が多かった都市

それでは、日本からの渡航国第1位のアメリカの中で、特にどのエリアへ訪れることが多いのだろうか。1位はやはりハワイのホノルル、続いてニューヨーク。ロサンゼルスと人気の3都市が並ぶ。ハワイがパッケージ旅行でいく印象の強い旅行先だが、個人手配で予約する旅先としても人気となっていることがわかる。

■中国人はどこに渡航していたのか

訪日客第1位の中国人旅行者は、2016年はどの国への渡航が多かったのだろうか。第1位は、2015年同様日本となった。ベスト10の順位を見てみると、オーストラリアが2015年の10位から7位へ、10位以下では、ベトナムが18位から13位とランクアップしているのが興味深い結果となった。ちなみに韓国はトップ10外の12位だった。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。