人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.20

BMWがツインパワー・ターボ・エンジンを搭載した新型『5シリーズ』を発売

ビー・エム・ダブリューは新型「5シリーズ」を全国のBMW正規ディーラーにて2月11日より販売を開始すると発表した。そのモデル・ラインアップには、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載の「523d」や、冬季など厳しい路面コンディションに対応する4輪駆動モデルとなる「540i xDrive」を導入当初より取り揃え、ユーザーからの多様なニーズに対応。その後、第三四半期には、新世代ハイブリッド・モデル「530e」を、また、本年第四四半期には、「523i」の導入を予定している。

また新型「5シリーズ」は、スタンダード・モデル(※)に加え、高品質な装備を組み合わせたLuxury、BMWらしい走りを彷彿とさせるM Sportをモデル・ラインアップに設定し、エンジン・バリエーションのみならず、選ぶ人のライフスタイルを表現するモデルを取り揃えている。
※スタンダード・モデルは、「523i」および「B523d」のみ。

その特徴として、まず均整のとれたエクステリア・デザインが新型「5シリーズ」の洗練された美しさと躍動感を強く印象づけている。伸びやかなエンジン・フード、ショート・オーバーハング、クーペのように流麗なルーフ・ライン、ロング・ホイールベース、サイドに走る二本のキャラクター・ラインなど、BMWならではの美しさを表現している。そしてフロント・デザインにおいては、BMW特有のキドニー・グリルとヘッドライトをつなげることによりワイド感を強調し、よりスポーティさをアピール。リヤ・デザインにおいては、最新式のLEDライト・バーをBMW特有のL字型を細身にして採用し、さらにリヤ・コンビネーション・ライトを大きくサイドに回り込ませることで、ワイドな車幅を強調させ表情を豊かにしている。

インテリア・デザインは、優れた機能性と極めてモダンなスタイルを表現。コクピットの配置を運転席側に向けて傾けた、非対称なフォルムのセンター・コンソールがドライバー重視の車作りを強く印象づけている。また、室内の心地良さは様々な人間工学的アイデアに基づいており、厳選された素材と匠の技で生み出された高品質な仕上がりが、新型BMW 5シリーズの質感の高さをさらに強めていると言える。

新型「5シリーズ」の全モデルには、新世代モジュラー・エンジン・コンセプトに基づく最新型BMWツインパワー・ターボ・エンジンを採用している。「523i」に搭載される2.0L直列4気筒ガソリン・エンジンは、最大出力135kW[184ps]/5000rpm、最大トルク270Nm[27.5kgm]/1250-4500rpmを発生する。クリーン・ディーゼル・エンジン採用の「523d」に搭載される2.0L直列4気筒ディーゼル・エンジンは、最大出力140kW[190ps]/4000rpm、最大トルク400Nm[40.8kgm]/1750-2500rpmを生み出す。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。